サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 Voice Of Sound スクールブログ ☆オススメ練習...

☆オススメ練習曲♪ 坂本九「上を向いて歩こう」〜オール世代 男性・初級〜☆

こんにちは! Yokoです( *'w')b


今日ピックアップするのは、若い世代の方にもぜひ歌っていただきたい不朽の名曲♪

『SUKIYAKI』の名前で世界的にもとってもメジャーです。




坂本九「上を向いて歩こう」
https://www.youtube.com/watch?v=bbH754gScuk


・ジャンル:  J−POP
・リリース年:  1961年
・世代間知名度: ★★★★★
・難易度:    ★☆☆☆☆
・音域:     狭い(D〜Eの1オクターブと1度)
・声種:     全ての方。
・テンポ:    スウィング (BPM76)


・楽曲解説:


使われる音域も狭く、リズムも簡単ですので初心者の方に持って来い!な曲です☆

この曲は、「タッタカタッタカ」というスウィングと呼ばれる跳ねるリズムでできていますので、
軽やかに小気味よく歌いましょう。

スウィングというのはジャズから発生したリズム形態ですが、
ジャズというのは、とても悲しいことであってもサラッとした曲に聴かせるのが特徴なんですね!

もともと不条理な生き方を強いられてきた黒人が、その社会の歪みを嘆きつつ、
でもやせ我慢をして明るい音楽を奏でたのがジャズの起源ですから、
この曲の持つスピリッツはまさに、ジャズの成り立ちに当てはまるわけです☆


「明るい歌こそ悲しみを込めて」「暗い歌ほど笑顔で」表現するのが
歌うことの深い味わいです!!


Bメロの後半、「幸せは 空の上に」の部分ではこの曲の中で唯一、
マイナーコードという哀しい雰囲気のハーモニーが使われますが、
こういう部分で憂いのある雰囲気を作れるようにすることで、
単調な曲の中にもうまくドラマを構築することができます☆

明るく哀しみを歌うとは簡単なことではありませんが、
これぞ音楽にしかない音楽の魅力です。

そしてこの曲が不朽の名作と言われる所以ですね☆☆

 

(2018年2月19日(月) 14:18)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

携わったCM音楽は300以上!音楽のプロに学ぶあなたが輝く歌い方

Voice Of Sound
Yoko (ボーカルトレーニング)

目黒・渋谷・下北沢・祐天寺・学芸大学・都立大学・自由が丘・池尻大橋・三軒茶屋・駒沢大...

ブログ記事 ページ先頭へ