サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング神奈川 ボイススクール『声色』 スクールブログ 【KIDS】

【KIDS】

レッスンでは小学生のお子さんもいらっしゃいます。

なかなか集中力が続かないので30分や40分のレッスンになりますが、それでもとても楽しそうに通ってくれています。

ほとんどの子は歌以外にも体操や水泳や学習塾など沢山の事を同時進行しています。

なので私はレッスンでは楽しく発散して欲しいと思っています。
音楽や歌を息抜きに使っても良いかなとも思います。

まぁそれだけ今の子たちは大変という事ですが(~_~;)。

もちろん音楽が一番で歌手になりたい!!という子もいるので一概には言えませんが、それでも音楽を楽しんで欲しいという気持ちは変わりません。

そして、楽しんでやった事は必ず大人になっても役に立ちます。

楽しめるから苦しい事も乗り越えられるんです。

そう思うんです。

 

(2017年12月18日(月) 14:24)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メジャーアーティストも指導する先生!独創的な音楽観はアートそのもの

新着記事

【ブーケ・夏の濃い緑】 気温が上がるほどに葉の色は濃くなります。 そんな濃い緑の中に咲く花は葉の間から見え隠れするくらいが可愛いですね。

【フラワーアレンジメント10月・藤色のクレマチス】 クレマチスは春から初夏の花ですが、種類によっては秋にも返り咲く、つる植物の女王です。 藤色のグラデーションは美しく、同じく四季咲き性のあるバラには無い色が多いので、よくバラと一緒に植えられ素敵な景色を演出してくれます^_^。

【歌詞幕・ちいさい秋みつけた】 皆さんにとってちいさい秋は何ですか? コスモス?木枯らし?栗?秋刀魚?どんぐり? 紅葉?、、、探そうと思えばいっぱいありますね。 この曲は作詞家さんの庭で赤く紅葉するハゼノキを見て書いたそうです。

【自分の好きなものが、みんなが好きなものだとは限らない】 これは表現者ならずっと頭の片隅にある思いだと感じます。 表現するということは自分の中にあるものでしか出せません。 ということは自ずと自分が良いと思うものを選んでしまいがちです。 自分が楽しいと思うことはみんなも楽しい...

【まだ3分の1くらい】 前に途中の美しさは絵描きの特権なんて ブログを書きましたが、その絵が約3分の1ほど仕上がってきました。 葉っぱだけから少し花が入りちょっと面白くなり始めていますね。 私の指絵は書き方が変わっていて、皆さんにどうやって描いているの?と聞かれることがあり...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ボーカルトレーニングレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ