全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング神奈川 ボイススクール『声色』 スクールブログ 【テンポ感②】

【テンポ感②】

テンポ感でまず大切なのが「拍」です。

トレーニングとしては4拍子の曲なら4拍子を振りながら歌いましょう。

言葉でいうと簡単そうですが、歌うことと拍を取ること(手を動かすこと)を同時にやるのはなかなか難しいんです。
なので始めは歌詞ではなく「あ」とか「ら」とかで歌いながらが良いと思います。

またリズムにのれているかを確認するために「あ」とか「ら」をスタッカートで歌うのも効果的です。
細かく言葉を切ることで、メロディーがどうリズムにのっているかがわかりやすくなります。


拍が取れたら次はもう少し細かいリズムに移ります。
8ビートなのか、16ビートなのか、3連なのか、跳ねているのか、スウィングなのか、ボッサ、ワルツ、タンゴ、、、などなど。

それぞれによってどこを意識してリズムを取るかが違ってきます。
またこれにより音楽のジャンルも変わってきます。

このリズムの種類は知識が必要なので勉強しなくてはいけませんが、やってみるととても奥が深いのがわかりますし、歌い方への応用も利くようになります。

音やメロディーとは違うリズムの概念は、なかなか面白いので是非勉強してみてくださいね^_^。

 

(2017年10月9日(月) 21:39)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メジャーアーティストも指導する先生!独創的な音楽観はアートそのもの

ブログ記事 ページ先頭へ