サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング神奈川 ボイススクール『声色』 スクールブログ 【テンポ感】

【テンポ感】

テンポ感、拍感、もしくは音符&休符感とでも言いましょうか。
音楽をやる上でとても大切な要素です。

ほぼ全ての音楽に拍があります。
(ごく稀に無いのもありますが、とても珍しいです。)

1234なのか、123なのか。
1からメロディが始まるのか、4から始まるのか。

実はこの感覚は小さいうちに養われます。
拍の頭にメロディがある曲ばかり聴いていると1拍目からしか入れなくなります。
特に昔の曲や演歌は1拍目からの曲が多いので、そればかりだと他の拍に対応できなくなります。

小さい頃から日本の曲、洋楽、昔の曲、現代曲、クラシックやジャズ、、、等々いろんな音楽を耳に入れておくと大きくなって様々な拍に対応できるようになります。

そして、大きくなってこれを改善するのはとても大変です。決して運動神経がいいからといってテンポ感があるわけではないので、男性女性問わず苦手な人はずっと苦手な方が多いです。

じゃあ、諦めるしかないの?

いえいえ。

そのためにトレーニングはあります。

最低限のテンポ感は取れるように頑張ってほしいです。

ちょっと長くなりそうなので、トレーニング内容はまたの機会にお話ししますね^_^。

 

(2017年10月2日(月) 14:22)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メジャーアーティストも指導する先生!独創的な音楽観はアートそのもの

新着記事

ワスレグサ、ヘメロカリス、ユウスゲなどなど近い種類はいっぱいあります。 もともと日本に自生する植物ですが、楚々とした葉姿と派手だけどどこか儚げなオレンジの花が私は大好きです。

もともとはイギリス民謡ですが、明治22年の中学の教科書にのったということは明治初期もしくは江戸の後期には日本に入ってきていたのではないでしょうか。 100年以上歌い継がれる外国の曲って考えるとすごいなぁと感じますね^_^。 YouTube→ https://youtu.be/8H...

ちょっとばかり写真を加工してしまいましたが、なんだかいい雰囲気になりました。 ピンクの濃淡のスプレーバラに濃い緑の葉が映え美しいです。

黒バラとシルバーリーフで作った私好みのアレンジです^_^。 大変シックで、少し気温も落ち着いてきた今の時期に合っている気がします。

3ヶ月に一度フローリングにワックスをかけます。 今月はワックス月です! 腰をかがめての長時間のワックスがけはなかなか大変ですが、出来上がった後の鏡のような床に心まで綺麗になった気がして嬉しくなります^_^。 でもまだレッスン室と寝室が残っているので、後日頑張らなくては!

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ボーカルトレーニングレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ