全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング神奈川 ボイススクール『声色』 スクールブログ 【キー決め】

【キー決め】

曲決めの後はキー決めである。

このキー決めで曲の出来上がりの良し悪しの半分は決まるといっても過言ではない。

ただこのキー決めは結構性格が出る。

どうしても原曲どうりでないと嫌な人。
キーを上げることにしか喜びを得られない人。
自分は低い声だからと自信なさげにキーを下げていく人。

たくさんの人を見ていく中でよく思うのが高いキーは勝ち、低いキーは負けみたいな風潮があることである。

キーを下げることにとても嫌悪感を持つ人が多いのである。

前にも書いたが声の基本は低音である。
低音をしっかり出せることで高音が無理なく出せるようになる。

だが、ほとんどの方は高音が出せることに最初から注目したがる。

だから喉を締めて歌唱する癖がついてしまう。

するといつまでたってもいい声が出ない。

悪循環である。


大切なのはベストなキーを見極めること。
自分の実力に合わせ、そして曲をどう表現したいかを考えキー慎重に決めるべきである。

ただこれはとても難しいし、経験も必要である。

でも大切なことなので覚えておいてほしい。

 

(2017年9月25日(月) 13:16)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メジャーアーティストも指導する先生!独創的な音楽観はアートそのもの

ブログ記事 ページ先頭へ