サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング埼玉 金沢ヴォーカルスクール スクールブログ 【発見】高いサ...

【発見】高いサビも歌いやすくするコツ☆

レッスンを通じて「サビの高いところも歌いやすくするする」研究をするようになり、最近分かったことがあります。



【練習法】



①サビだけ「タングトリル(巻き舌)」で3回歌う。



②フルコーラス歌詞で歌う。



※タングトリルが出来ない方はハミングでも同様の効果が得られます。(個人差はあります)



年齢や性別や楽曲などに関係なく、試してもらった生徒さんからは、「歌い出しの地声から出しやすくなる」「ハミングでも効果があるなんてすごい!」など、率直な感想を頂いています。



歌を向上したい!磨きたい!と、思っている方に少しでも参考になれば嬉しいです。

【発見】高いサビも歌いやすくするコツ☆

(2017年9月24日(日) 21:28)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

面倒見のよさで人気No.1!誰よりも生徒目線で魅力を引き出す先生

新着記事

先ほど、自宅にてレッスン。 喉に何か引っ掛かっているような違和感があるとのことでしたが、どんなときにその症状になるのかとか、今までのレッスンノートを振り返ってみたり、生徒さんと様子を聞きながら、レッスン時間内で声がスーっと通るようになり、キレイな声になって良かったです! ...

やっぱりJ-popは、最高だ! 歌で聴く人に愛を伝えることの大切さ。 生きていく上で最も必要なものかもだ。(大げさかな?) 10代のころから大きな影響を与えてくれた数々の名曲も、新しく素晴らしい曲に出逢うときも、やっぱり歌の偉大さに感動するし、感謝して...

おはようございます(^-^) 30分ほど朝練。 今日も1日レッスンがんばります!

年に1度の主催のホームコンサート(歌の発表会)まで、あと2ヶ月ほど。 ご要望があれば、レッスン時間内で生徒さんの歌のデモやピアノ伴奏など、個別にアナログ録音したものをCDにして、練習用にお渡しさせて頂いています。 それを使って練習していますと生徒さんから連絡があり、...

6月21日は、自宅にて臨時レッスン。 歌う前の発声も、丹田からスーっと眉間に抜ける美声になった生徒さん。嬉しい成長です! プラチナみたいな歌声も個性的だ。 生徒さんたちに会うと、いつもパワーもらえて元気になる! 素敵な声をさらに磨いてくれ...

ブログ記事 ページ先頭へ