全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 芽亜利・J ボーカル&ピアノ教室 スクールブログ 練習の時間がな...

練習の時間がない!!

私の生徒さんは半分くらいが働き盛りの30~40代の方です。

レッスンの予定を取るのも難しい方もいるし、
せっかく取った予約も急な仕事でキャンセルしなくてはならなかったり、
忙しいお仕事の合間にやっとレッスンに来て
「前回から何も練習できてないんです。。。T_T」と
申し訳なさそうにおっしゃいます。。。


忙しい状態、というのは
単純に時間が足りないだけではなく
「心の余裕がない」という事もあると思います。


毎日30分の練習時間が取れない、というわけではなく、
30分、練習する気力が残っていない、という事なのです。。


経験上、
忙しい忙しいと言っていても
ひとつの事に没頭していられるときは
頭はすっきりしています。

いろんな事をやろうとすると、頭のスイッチを切り替えなくちゃいけない。
「仕事」「家事」「育児」「趣味」
と、それぞれの時間にスイッチを切り替える時に、疲れるんです。。。



なので
無理して「練習」モードにしなくても
例えばレッスンのときの録音を通勤電車で聞く
(聞き流す、感じで。寝てしまってもいいんです!)
練習してる曲を寝る前のBGMで流す

それくらいのゆるーい感じで
生活に寄り添わせてみてはいかがでしょうか?

無意識でも、耳に入った音は
実際に声を出すときのイメージ作りにちゃんと働いてくれるのです♪


「また 何もできないままレッスンの日を迎えてしまった。。。」と
落ち込む事は無いですよ!


「また レッスンに来る事ができた。時間を確保出来た。良かった」と考えましょう。


来てくれさえすれば、
確実に何かをつかんで帰れるように
レッスンしています。


月1時間でも2時間でも
まったくやらないよりは全然いい!







 

(2010年1月7日(木) 23:39)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

カフェで聞こえる安らぎの歌声!聞惚れる歌声と丁寧な説明は定評

芽亜利・J ボーカル&ピアノ教室
芽亜利・J (ボーカルトレーニング)

渋谷・武蔵小杉・武蔵新城・溝の口・都立大学・自由が丘・池尻大橋・宮前平・たまプラーザ

ブログ記事 ページ先頭へ