全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング神奈川 ボイススクール『声色』 スクールブログ 【発表会は指が...

【発表会は指がふるえる】

先日、私の生徒さんでもあり、バッキングピアノをしてくれている後藤香さん主催のピアノ発表会でした。

私は今回、二曲歌わせていただきました。


私のことはさておき出演者のみんなはとても頑張っていて、自分が今できる最大限のことを表現していたと思います。

どんなにやんちゃな子でも、自信たっぷりな子でも、いざ人前で披露しようとすると緊張しているのがわかり、指が小刻みに震えていて、それを見ているとこの子たちは素敵な経験をしているんだなぁと感じます。

ピアノは連弾をしない限り1人の世界です。一度引き出すと助けてくれる人はいません。
最後まで1人で弾くしかないんです。

それは初めての子も経験者も同じで、なんだか山登りと似ているかもしれません^_^。

自分の足で、あっ、ピアノは手で、弾き終わることがとても大切なんだと思います。

はじめの一音を弾くとそれを感覚で感じ、無意識に指が震えます。

それがとっても大事なことなんだと思います。

なんかこんなことを考えるって歳をとった証拠かもと複雑な気分になりますが、私自身もステージでもリトミックでも、音楽療法の現場でも未だに震えます。
そして、その震えを大切にしています。

また1つの山を乗り越えられるんだと思うからです^_^。

 

(2017年7月17日(月) 13:26)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メジャーアーティストも指導する先生!独創的な音楽観はアートそのもの

ブログ記事 ページ先頭へ