サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング神奈川 ボイススクール『声色』 スクールブログ 【発表会は指が...

【発表会は指がふるえる】

先日、私の生徒さんでもあり、バッキングピアノをしてくれている後藤香さん主催のピアノ発表会でした。

私は今回、二曲歌わせていただきました。


私のことはさておき出演者のみんなはとても頑張っていて、自分が今できる最大限のことを表現していたと思います。

どんなにやんちゃな子でも、自信たっぷりな子でも、いざ人前で披露しようとすると緊張しているのがわかり、指が小刻みに震えていて、それを見ているとこの子たちは素敵な経験をしているんだなぁと感じます。

ピアノは連弾をしない限り1人の世界です。一度引き出すと助けてくれる人はいません。
最後まで1人で弾くしかないんです。

それは初めての子も経験者も同じで、なんだか山登りと似ているかもしれません^_^。

自分の足で、あっ、ピアノは手で、弾き終わることがとても大切なんだと思います。

はじめの一音を弾くとそれを感覚で感じ、無意識に指が震えます。

それがとっても大事なことなんだと思います。

なんかこんなことを考えるって歳をとった証拠かもと複雑な気分になりますが、私自身もステージでもリトミックでも、音楽療法の現場でも未だに震えます。
そして、その震えを大切にしています。

また1つの山を乗り越えられるんだと思うからです^_^。

 

(2017年7月17日(月) 13:26)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メジャーアーティストも指導する先生!独創的な音楽観はアートそのもの

新着記事

ちょっとばかり写真を加工してしまいましたが、なんだかいい雰囲気になりました。 ピンクの濃淡のスプレーバラに濃い緑の葉が映え美しいです。

黒バラとシルバーリーフで作った私好みのアレンジです^_^。 大変シックで、少し気温も落ち着いてきた今の時期に合っている気がします。

3ヶ月に一度フローリングにワックスをかけます。 今月はワックス月です! 腰をかがめての長時間のワックスがけはなかなか大変ですが、出来上がった後の鏡のような床に心まで綺麗になった気がして嬉しくなります^_^。 でもまだレッスン室と寝室が残っているので、後日頑張らなくては!

「セミプロ以上を目指す人は最低限の基盤を持て」 もちろんアマチュアの方もしっかり基盤があるに越したことはありません。 基盤があると音楽は数倍面白く、楽しくなるからです。 でも特にセミプロくらいを目指す人はやるに越したことがないではいけません。 やりなさい。 でもな...

8月の終わりくらいから夜RUNの時のBGMが変わりました。 秋の虫の音色です。 鈴虫?キリギリス?コオロギ?種類はわかりませんが、とっても心地の良い虫の音色の中を走るのは、日常のいろんな毒素を出してくれるようで気持ちいいです^_^。

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ボーカルトレーニングレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ