全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング神奈川 R.L.D. Vocal School スクールブログ ファルセットや...

ファルセットやミックスボイス等の声量を上げる為に必要なこと

発声は地声で歌う以外にも、ファルセットやミックスボイス等、姿勢や響かせる位置を変化して発声します。

後は腹式強化発声トレーニングを地道に積んでいけば、ファルセットやミックスボイス等が弱い場合に安定的に声量のある声が出せる様になります。

発声では出来たことが実際の歌に反映されにいくのは、歌う時に発声練習に近い声の出し方(姿勢や響かせる位置)が出来ていないのと、腹式強化不足の両方です。

ファルセットやミックスボイスは鼻腔を響かせる発声練習と腹式強化発声トレーニングをしっかりやり、食事は鶏胸肉を中心に高タンパク質を心がけて下さい。

ちなみに成長期の子はホルモンの分泌量が多いので、トレーニングや食事の効果が出やすいです。

鶏胸肉にはイミダペプチドという疲労回復物質が多く含まれているので、筋肉痛や肉体疲労しにくい体作りにも向いていて、鶏胸肉メニューを増やすのもいいです。
他にはマグロやカツオにも同じく多く含まれています。

ボーカルは体が楽器で筋肉を使って歌っています。

高タンパク質な食事は体を作る=ボーカルという楽器を作る、ということに繋がります。

私はプロテインやサプリを飲んで栄養補助をしていますが、成長期の子の場合は沢山食べたい盛りなので、食事から栄養を摂取した方がいいと思います。

歌は心技体(心=イメージや表現力、技=技術、体=筋肉、肉体作り)が揃って、初めて響きのある歌声で人の心を動かすことが出来ると思って取り組んで下さい。


もし自身の先生がその辺りを教えてくれない様でしたら、無料体験レッスンも受付ておりますので、一度レッスンにいらして下さいね!

 

(2017年6月19日(月) 4:08)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

作詞家の世界観まで表現!趣味~オーディションでの発声をサポート

R.L.D. Vocal School
Wildtackey (ボーカルトレーニング)

横浜・戸塚・桜木町・関内・東戸塚・戸部・天王町

ブログ記事 ページ先頭へ