全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング神奈川 R.L.D. Vocal School スクールブログ 正しいピッチの...

正しいピッチの合わせ方

声色を作って歌っていると、安定したピッチが望めず音程がフラフラした音程正解率の低い歌になります。

これは声帯で音程を取ろうとする典型的悪循環で、機械を使ってピッチ確認をすると、ズレが生じやすく安定しないのは明らかで、更に声帯を疲弊させて声枯れしてしまいます。

長期化すると声帯ポリープになる可能性もありますので、もしそういった方法で歌っている方は今すぐやめましょう!

では何でピッチを合わせたらいいのか?

それは横隔膜(腹筋)です!!

横隔膜に階段があり、その階段の上下の動きで音階が変わることをイメージして下さい。

表情筋と音程のアップダウンによる横隔膜の位置が上下することを意識して行うことで、ピッチは格段と安定します。

腹式が弱い人、正しく腹式が使えてない人は、高い音になると腹式が弱いので大胸筋や喉周りに力を入れて逃げようとする傾向にあります。

腹式(横隔膜)を甘やかさないで、腹式強化発声の自主練をしましょう!

当スクールではこの点を徹底的にやりますので、カラオケ上達レベルでなく、バンドボーカルや声優、歌手を目指す生徒が多いのが特徴ですね。

 

(2017年6月2日(金) 12:11)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

作詞家の世界観まで表現!趣味~オーディションでの発声をサポート

R.L.D. Vocal School
Wildtackey (ボーカルトレーニング)

横浜・戸塚・桜木町・関内・東戸塚・戸部・天王町

ブログ記事 ページ先頭へ