サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング神奈川 ボイススクール『声色』 スクールブログ 【2017 R...

【2017 ROSE 4】

「ラ・フランス」

1867年作出の歴史的なバラ。
このバラを境に、前をオールドローズ、後をモダンローズというようになりました。

でも、あれっ、なんかラ・フランスっぽくない。図鑑を見るともっとまん丸で、色ももう少し優しいピンクのはずなのですが、、、うーむ、違う品種なのか、それともまだ株が出来ていないから本来の花になっていないのか。

もう少し様子を見てみよう。

【2017 ROSE 4】

(2017年5月26日(金) 12:43)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メジャーアーティストも指導する先生!独創的な音楽観はアートそのもの

新着記事

【花びら焼け】 花びらが薄く繊細なバラは日差しによって焼けることがあります。 ベランダの黒赤紫のバラの花びら焼けの姿はまるで芸術品のような妖艶さを放っています。

【フラワーアレンジメント12月・晴れた日に咲いたら】 日の光をいっぱい浴びてゴールドとピンクの芍薬が咲いています。 可愛く、ハツラツとした姿がまだ見ぬ春を待ちわびるようです。

【リース・クリスマスといえば】 去年から今年にかけて作ったクリスマスリースです。 自分の家用の物、依頼された物などありますが、私のうちにはツリーが無いのでこれがクリスマス飾りです。

【音楽療法 パート4まとめ】 今まで音楽療法のことをお話ししてきましたが、今回が最後。 パート1のところでもお話ししましたが、音楽療法をやろうと思ったキッカケは音楽の可能性の追求でした。 もちろんそう思えるようになるにはいろんな経験をしてきたからですが、この音楽の可能性の追求は私...

【やっと来た!!!】 私の好きなバラのナーサリー「デビッド オースチン ロージズ」のカタログがやっと、やっと来ました。 毎年出していたのにこの数年出していなく、ずっと待っていました! まるでバラの写真集のようなレベルの高い写真が散りばめられ、見ているだけで幸せです^_^。 ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ボーカルトレーニングレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ