サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング神奈川 ボイススクール『声色』 スクールブログ 【筋肉と脂肪】

【筋肉と脂肪】

ある歌手の方が言っていました。

いい声を出すにはある程度の脂肪(お肉)があった方がいいと。

たしかに私もこの頃はよくそう思います。

声を出すには筋力は大変重要な要素であることはご存知の通りです。
ただどちらかといえばこの筋肉は外身の筋肉ではなく体の中の筋肉、俗にいうインナーマッスルです。

そして脂肪。脂肪は私の持論では声を柔らかくする&響かせる効果があるように感じます。
特に肩首まわりは筋肉だけだと声が硬く、出づらくなり、響きが抑えられてしまう感覚があります。

外身の筋肉はどちらかというと見た目の良さ(スリムさ)に直結するため、見た目と声の2つを両立させるのは矛盾してしまう、もしくはとても難しいんだと思います。

結論を言うと声だけを考えるのであればインナーマッスルを鍛えつつ脂肪はある程度残す。
見た目を重視し、スリムかつ引き締まった体をキープしたければ声の質は少しは落ちる。

こうなります。

私は正直後者を選びます。
まぁ私の場合歌だけでは勝負できないことが前提なので当たり前ですが(~_~;)。


これはあくまで私の持論なので、そうでない方もいると思いますが

 

(2017年5月22日(月) 13:07)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メジャーアーティストも指導する先生!独創的な音楽観はアートそのもの

新着記事

もともとはイギリス民謡ですが、明治22年の中学の教科書にのったということは明治初期もしくは江戸の後期には日本に入ってきていたのではないでしょうか。 100年以上歌い継がれる外国の曲って考えるとすごいなぁと感じますね^_^。 YouTube→ https://youtu.be/8H...

ちょっとばかり写真を加工してしまいましたが、なんだかいい雰囲気になりました。 ピンクの濃淡のスプレーバラに濃い緑の葉が映え美しいです。

黒バラとシルバーリーフで作った私好みのアレンジです^_^。 大変シックで、少し気温も落ち着いてきた今の時期に合っている気がします。

3ヶ月に一度フローリングにワックスをかけます。 今月はワックス月です! 腰をかがめての長時間のワックスがけはなかなか大変ですが、出来上がった後の鏡のような床に心まで綺麗になった気がして嬉しくなります^_^。 でもまだレッスン室と寝室が残っているので、後日頑張らなくては!

「セミプロ以上を目指す人は最低限の基盤を持て」 もちろんアマチュアの方もしっかり基盤があるに越したことはありません。 基盤があると音楽は数倍面白く、楽しくなるからです。 でも特にセミプロくらいを目指す人はやるに越したことがないではいけません。 やりなさい。 でもな...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ボーカルトレーニングレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ