全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 ボーカル・スクール KANA スクールブログ 月の光

月の光

先日、テレビのチャンネルをくるくる回していたら恋愛ドラマに行き当たり、劇中いきなりドビュッシーの月の光が突然流れはじめて、まるで101回目のプロポーズのショパンみたいだなぁ、なんて思っちゃいました。

日本の恋愛ドラマにクラシックの名曲が使われることって多いのかも?

年齢を重ね、橋田寿賀子作品に匹敵するドラマの1本でも作れるんじゃないかっていう経験を経て、妙に現実的で地に足が付くどころか地殻まで足がハマり込んでいる私は、恋愛ドラマにトキメクことすら忘却の彼方というありさまですが、ありえない設定プラス実直な王子様キャラの猛プッシュに平均的乙女のハートのド真ん中をズッパリ射抜く破壊力を発揮している主人公たちのリアルでは絶対にありえない恋のゆくえをドキドキしながら見守るよりも、劇中に流れる音楽に対して激しく心を惹かれてしまうのであります。

エンディングの曲も恋ダンスを意識した作品だし、音楽に特化してドラマを見るのも面白いですね。

そんなわけで、今回はドビュッシーの月の光をご紹介します。
空から注ぐ月の光を音で表したらこんな感じかも?というメロディーと、聞いているうちに心の波がいつの間にか穏やかになる、悲しい気持ちもいつの間にか優しい気持ちへ変化する、そんな魔法を持ったピアノ曲ですよ。聞いてみてください。

月の光 youtubeはこちら→https://youtu.be/DBl2ClXzt3U

 

(2017年5月1日(月) 19:10)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

オペラ~アニソンまでこなす声楽家。恥ずかしがりやの方も気さくにサポート

ボーカル・スクール KANA
KANA (ボーカルトレーニング)

渋谷・武蔵小杉・学芸大学・都立大学・自由が丘・田園調布・駒沢大学

ブログ記事 ページ先頭へ