サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング埼玉 金沢ヴォーカルスクール スクールブログ 柔軟で自由な発...

柔軟で自由な発想☆

4月14日は、自宅と鴻巣にてレッスン。



音程の安定感が卓越した生徒さん。それを武器に存在感のある声磨きに励んでいます。



レッスンの度に毎回びっくりするほど、上達の振り幅が大きくなっている生徒さん。その努力された声に感動しつつ、私もつい引っ張られてピアノ伴奏も優雅な気分で弾いてしまいます。



毎回、家で予習をしてきてくれる新小学4年生のピアノ生徒さん。前の先生の引き継ぎの生徒さんですが、先生のご指導の成果があり背筋もピンと伸びて、キラキラした眼差しでピアノに向き合っています。



やむを得ない事情があり、ちょっと遅れて来た新小学3年生の生徒さん。次の生徒さんも待っていたので時間通りに終了したのですが、なかなかピアノから離れ難く「もっと弾きたかった?」と聞いたら「うん…」と少し寂しそうに応えてくれた。ピアノ好きで嬉しい気持ちと、時間があればもっと弾かせたい気持ちの両方を同時に抱きました。次回は、たくさん練習しようね!



宿題を両手で弾いてきてくれた新小学3年生の生徒さん。今の教本がもうすぐ終わるので新しい赤色の教本を渡したら「うわ~赤色の本だぁ~!次は青かな~?」なんて教本の色に喜んでもらえて、その自由な面白い発想にしびれました!



新小学6年生の生徒さんは、両手でスラリと優雅に弾く。「いつも姿勢がいいね!」って言ったら学校の先生に言われてからずっとそうしてるのだとか。素敵な習慣と先生。



風邪でお休みの生徒さんも、ゆっくり休んで早く元気になりますように☆



みなさん、お疲れ様でした!



明日の本番のことばかりイメージしていて、来てくれた方にどうやったら喜んでもらえるかなぁ~とか、セッティング時間内に終わるかなぁ~とか、不安と期待で色々まわりが見えなくなっていたけど、レッスンでみんなに会うと、自分の思いがちっぽけに思えて緊張が不思議と和らぎます(*^^*)



みんないつもありがとうございます!

 

(2017年4月14日(金) 21:50)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

面倒見のよさで人気No.1!誰よりも生徒目線で魅力を引き出す先生

新着記事

7月22日は、主催の相上さんに声をかけて頂き、初めて2時間ワンマンライブというイベントをさせて頂きました。 貴重な機会を与えてくださりありがとうございました! そして、暑い中本当にみなさんお越しくださりありがとうございました! こんなおっちょこちょいな...

がんばっています!

スイカだ!!

いい感じ!

朝の自主練も少しだけやって、今日は遅くなるので、家族に夜ごはんを作ったり、いろいろ準備中。

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ボーカルトレーニングレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ