全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 ボーカル・スクール KANA スクールブログ 実は筋トレ

実は筋トレ

上手に歌えるようになるために必要なのは、笑顔を作り続ける筋肉と、呼吸をコントロールする筋肉なのですが、笑顔も呼吸も筋肉を使ってコントロールします。

と、いうことは、笑顔も呼吸も全て筋トレが必要。
BGMにロッキーのテーマが流れてきそう…。

シルベスター・スタローンやシュワルツェネッガーのようなムッキムキな身体になるまで筋トレをする必要はありませんが、口角を上げ続けたり斜め上に引っ張り上げるだけの筋力や、強い呼吸や長い呼吸、弱くても一定の量を出し続けることができる筋力は、鍛えておいて損はありません。

ではどうやって鍛えるか、筋トレするか、ですよね。

笑顔をキープする筋肉を鍛えるには、笑顔でいること。
呼吸をコントロールする筋肉を鍛えるには、何回も風船を膨らませること。

以外と簡単でしょう?

・テレビを見るなら、CM中は笑顔でいる。またはCM中に風船を2回以上膨らませる。
・入浴中はず〜っと笑顔。
・布団に入ったら寝る前に3回風船を膨らませる。
などなどなど、筋トレのタイミングも回数も自分の生活のリズムに合わせて自由自在に組み合わせることができるんです。

この筋トレのマイナス面は、回数と負荷が少ないので早い効果は望めないこと。
しかしプラス面は、長く継続することができれば、歌うために必要な筋肉は鍛えられ、なおかつ、その筋力を長く維持することができる。
そして、必ず上手に歌えるようになる。

なんと画期的な筋トレ方法!

スキマ時間にらくらく筋トレして、上手に歌えるようになっちゃいましょうね。

 

(2017年2月23日(木) 21:04)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

オペラ~アニソンまでこなす声楽家。恥ずかしがりやの方も気さくにサポート

ボーカル・スクール KANA
KANA (ボーカルトレーニング)

渋谷・武蔵小杉・学芸大学・都立大学・自由が丘・田園調布・駒沢大学

ブログ記事 ページ先頭へ