全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 ボーカル・スクール KANA スクールブログ のっぺらぼうと...

のっぺらぼうと棒読み

『2ひきは はなを
ふむふむと うごかして、
「はるの におい!」
と さけびました。』

〜ぐりとぐらのおおそうじ より〜

今日のような春めいた日には、いつもこの文章が心に浮かびます。

絵本・エッセイ・小説…

寄せては返す波のように紙の中に溢れる言葉たちから、いろいろな表現を発見したり、作者の視点から新しい考え方を手に入れたり、文章のリズミカルな流れを感じたり。
日本語の美しさをたくさん感じます。

日本語の曲は歌詞が日本語。
当たり前のことですが、一つの言葉、一つの発音を大切に歌うことが上手に歌うコツなんです。
鼻濁音などの発音も、日本語の歌詞を表現するのに欠かせないテクニック。

活字を読んで、表現や日本語の美しさ、日本語のリズムを自分の表現の引き出しにたくさんストックしましょう。
そして時間があれば、本や新聞の気に入った部分を音読するのもオススメです。

歌がのっぺらぼうになっちゃう、歌が棒読みになっちゃう、そんな悩みがある方は、ぜひ活字の力と音読のダブル効果をお試しくださいませ。
緩やかに効果が出てきますよ。

 

(2017年2月16日(木) 21:19)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

オペラ~アニソンまでこなす声楽家。恥ずかしがりやの方も気さくにサポート

ボーカル・スクール KANA
KANA (ボーカルトレーニング)

渋谷・武蔵小杉・学芸大学・都立大学・自由が丘・田園調布・駒沢大学

ブログ記事 ページ先頭へ