サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング神奈川 ボイススクール『声色』 スクールブログ 【毎回本番】

【毎回本番】

前までは本番に向けて徐々にレベルを上げていき、本番に最高になるようにできればいいと思っていた。

もちろん技術に関しては今でもその感覚はあるが心の方は違う。
練習の段階から本番のような心の炎を燃やせるようにトレーニングしている。

心の炎とは感情表現や感覚表現、テンションの上げ方や入り込み度合いといったようなものだ。

これをやっていると本番はとても楽である。だって普段やっていることをやればいいのだから。そしてそれ以上できればラッキーである。

私は心が弱く、器も小さいのでこのやり方は今の私には合っている気がする。
ただ普段の練習は馬鹿みたいにきつい。
それでもやる価値があるのだから仕方がない。

人にはそれぞれに合ったやり方、取り組み方がある。私のやり方がすべてとは言わないが特に本番に弱く器がちっちゃめな人にはもってこいだ。
私の場合、本番を最高のものにするために普段の練習をマックスでやる。

今はそう決めている。

 

(2017年1月23日(月) 18:25)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メジャーアーティストも指導する先生!独創的な音楽観はアートそのもの

新着記事

ちょっとばかり写真を加工してしまいましたが、なんだかいい雰囲気になりました。 ピンクの濃淡のスプレーバラに濃い緑の葉が映え美しいです。

黒バラとシルバーリーフで作った私好みのアレンジです^_^。 大変シックで、少し気温も落ち着いてきた今の時期に合っている気がします。

3ヶ月に一度フローリングにワックスをかけます。 今月はワックス月です! 腰をかがめての長時間のワックスがけはなかなか大変ですが、出来上がった後の鏡のような床に心まで綺麗になった気がして嬉しくなります^_^。 でもまだレッスン室と寝室が残っているので、後日頑張らなくては!

「セミプロ以上を目指す人は最低限の基盤を持て」 もちろんアマチュアの方もしっかり基盤があるに越したことはありません。 基盤があると音楽は数倍面白く、楽しくなるからです。 でも特にセミプロくらいを目指す人はやるに越したことがないではいけません。 やりなさい。 でもな...

8月の終わりくらいから夜RUNの時のBGMが変わりました。 秋の虫の音色です。 鈴虫?キリギリス?コオロギ?種類はわかりませんが、とっても心地の良い虫の音色の中を走るのは、日常のいろんな毒素を出してくれるようで気持ちいいです^_^。

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ボーカルトレーニングレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ