サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング埼玉 金沢ヴォーカルスクール スクールブログ 0さいからのお...

0さいからのおんがくかい☆

1月8日は、新企画の第2回目の打ち合わせ。



昨年、素敵なご縁を頂いて、0才児から親子で参加できる音楽イベントを太鼓の彰子先生と一緒に、この春、初めて開催することになりました。



おかげさまで歌を教える先生になる夢が叶って10年目になりますが、当初の目的は、地元の子どもたちや思春期の若者たちを「音楽」というフィルターを通して、もやもやした気持ちを言葉にしたり、歌にしたり、うまくなくていいから音楽という形で表現できたら、少しは心の安定につながるのかな~と思って始めました。



実際は歌の生徒さんは大人の方が多く趣味でレッスンに通う方が大半です。



中にはギターやベース、ドラムなどといった楽器も演奏できる生徒さんも多かったことから、楽しい音楽交流の場になればいいなぁ~と、IZUMIで月いちセッションを始めたのがきっかけで、生徒さん同士バンドを組んだり、様々な場所で活動を拡げたりと、生徒さんたちの目まぐるしい成長ぶりに嬉しくもあり、自主的な企画など活躍の場も増え、嬉しい反面、離れていくことに少し寂しくもありました。



そんなタイミングで、今度はうたごえのお話をたくさん頂き、唱歌や童謡や60年代など知らない曲ばかりだったけど、歌う方に気持ちよく歌ってもらえるようにピアノが上手くなりたくてレッスンに通ったり、とにかく好きとか嫌いとか関係なく練習がんばりました。



その頃は、通常のレッスンをしながら、イベントの練習したり、お家のこともで、いっぱいいっぱいで、自分自身の好きな音楽を味わう時間や余裕もあまりできていなかったような気がします(笑)



そんなこんなで、今度は、なぜかピアノの生徒さんが一気に増えて、もちろん大人の方もたくさんいますが、小学生や中学生、最年少では3才の生徒さんを指導させて頂く機会が増えて、少しずつゆっくりペースを取り戻して、たぶん今がいちばん私らしい感じになってきている気がします(笑)



そして、今年は、なんと0さいからのおんがくかい!



初めての試みなので、まずは小さな場所からということで、実家の北上尾のスタジオでスタートしてみることになりました。



2017年3月26日(日)午前中です♪



もちろん、小さなお子さんが泣いたり騒いだりして構わないし、楽器体験や歌など親子で楽しめる企画を作っています。



また、近くなったら詳細をお知らせしますね☆



長くなってしまいましたが、今日レッスン部屋の片付けをしているときに、ふと出てきたアルバムのみんなの笑顔と、温かいお手紙を読んだら、思わず懐かしいなぁ~と昔を振り返り、同時に「これでよかったんだ!」と思えるようにもなりました。



最後まで読んでくれた方、ありがとうございました(*^^*)

0さいからのおんがくかい☆

(2017年1月8日(日) 22:51)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

面倒見のよさで人気No.1!誰よりも生徒目線で魅力を引き出す先生

新着記事

午前中のレッスンが終わり、移動中の所沢のナポリのかまどで久しぶりのランチ。 ホタテ~美味しい!幸せ(*´∇`*)

9月20日は、上尾と東松山にて臨時レッスン。 前回よりも母音の発音がよく響くようになった生徒さん。響く声が歌にも反映されてきた。 とあるセッションにピアノで参加されるという生徒さん。 デモ音源が速いとおっしゃっていましたが、片手ずつなら簡単に音源と合わ...

今日は、だんなさんのお昼だけ作ったら二度寝してしまい、あわてて準備して、坂戸の親子オアシスヨガに行ってきました。 坂戸だけど、自宅から近いのでありがたいです。 浅見先生は、私にも分かりやすいように教えてくれるので楽しいです。 そして、呼吸や無理なく体を...

9月19日は、上尾と東松山にてレッスン。 高音域の曲も歌えるようになった生徒さん。苦手だと思っていたという曲にも、楽しんで練習できるようになったと喜んでもらえて嬉しかったです。やりたかったという講師の試験も合格でき、本当におめでとうございます♪ヽ(´▽`)/ 声の響...

9月18日は、鴻巣と自宅にてレッスン。 高低差の激しい曲に挑戦しているのですが、低音から高音まで、追いついていっている生徒さん。ブレスの位置も確認して上手に使えるようになってきました。 口の開き方や舌の位置を変えただけで、本来の魅力的な声がさらに発揮された生徒さん。...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ボーカルトレーニングレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ