サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング神奈川 ボイススクール『声色』 スクールブログ 【1hの集中】

【1hの集中】

私は基本的に50分から1h時間のレッスンをしています。

その1時間を集中することはとても大変です。

人の集中力は多分20~30分が限界で、その後に一度クールダウンしないと次の集中力は生まれません。
レッスンでも歌唱やトレーニングといった集中しなければいけないものと、休憩や会話のようなクールダウンとの緩急がとても大切です。

20~30分の集中力が限界だと考えると一回のレッスンで身につくものは1つか2つということになります。
少ないように感じますが、それ以上求めても多分十分な理解までには行かず、最悪の場合1つも手に入れられなくなります。

一回のレッスンで最低でも1つをしっかり集中する。それをお家で何度も復習して自分のものにする。それでやっと1つのものを手に入れることが出来ます。

そこまでがトレーニングです。

そこまで皆さんはやっていますか?

 

(2016年12月19日(月) 13:47)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メジャーアーティストも指導する先生!独創的な音楽観はアートそのもの

新着記事

夏のベランダはサウナにいるような蒸し暑さですが、こんな美しい葉の共演を見ていると涼やかな気分になります。

アーリーハイブリッドティーのドクターヘルフリヒの2番花はブラインド(花芽のつかない事)する事なく香り高い中輪の花を咲かせています。 梅雨時期なのでうどん粉病が新芽や蕾に出てしまっていますが、それでもこの美しさに育て甲斐を感じます。

沢山ブログにあげているギボウシですがこうやって花を見るとユリ科ということがわかります。 向こうが透けて見えそうな筒咲きの花弁から覗くシベはなんだか妖艶な雰囲気があります。

昭和31年大津美子によりヒットしました。 松竹映画「ここに幸あり」の主題歌です。 当時の結婚式ソングのナンバーワンだったそうで、歌詞を読むと時代がわかりますね^ ^。 YouTube→ https://youtu.be/oSJe3qOSegw (音楽療法 始天 ここに幸あり)

アザミを見るとやはり中島みゆきのアザミ嬢のララバイを歌いたくなるのは私だけでしょうか^_^。 一度植えたらこぼれ種で増えてくれる素敵な植物。 この花を見るとあぁ夏がやってくるなぁと感じます。 そんなことを思いながらシャッターを切っていると花の香りに誘われてミツバチがやってきました...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ボーカルトレーニングレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ