全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング神奈川 ボイススクール『声色』 スクールブログ 【さびしい】

【さびしい】

皆さんは「さびしい」ですか?それとも「さみしい」ですか?

先日のレッスンの際、生徒さんとそんな話になりました。
私も含め普段使っているのは「さみしい」でした。
でも漢字で書く「寂しい」だと「さびしい」という響きの方がしっくりくるし、、、と。

特に昔の曲ではほぼ100%「さびしい」という字が使われているため、やはり本来は「さびしい」なんだなぁと思ったりします。

でも現代の言葉では使われていない、もしくは少しづつ変わってしまっている。
もしかしたらそんな言葉はとても多いのかもしれません。

文学もそうですが音楽も数百年前の曲から現代曲まで様々な曲が聴ける昨今、そこに使われている言葉に焦点をあてて歴史の流れを追ってみるのもなかなか面白いのかもしれません。

さて、どんな発見があるのやら^_^。

 

(2016年12月12日(月) 12:47)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メジャーアーティストも指導する先生!独創的な音楽観はアートそのもの

ブログ記事 ページ先頭へ