全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング神奈川 ボイススクール『声色』 スクールブログ 【オクターブ】

【オクターブ】

1オクターブとはド~ド、レ~レのことをいいます。白鍵(白い色の鍵盤)で数えると1オクターブは8鍵あるので8va.なんて表記もします。

スケールのブログの続きにもなりますが、スケール練習の際にこのオクターブでの発声もよく行います。

「ドレミファソファミレド」

言葉でいうのは簡単ですが、実際音程を取りながらやるのはなかなか難しく、初心者の方はほとんどできません。綺麗にドに帰ってくることができないんです。
経験者の方でも普段からやっていないと結構音程が狂ってしまいます。

どうしてか。

いろいろ原因はあると思いますが、一番は1つ1つの音程の幅が違うことが挙げられます。
ドとレ、レとミの間の距離は一緒ですがミとファの間はそれまでの半分になります。
同じ間隔で音程が上がっていかないんです。

特にミとファ、シとドの間だけは半音という距離感なので難しく音程が狂いやすいんです。

これを正確に身につけるには正しい音が出るキーボードのような機械で1つ1つ丁寧な発声を反復するしかありません。

でも、できるようになると本当に綺麗な響きの音が生まれます。

音楽の難しさでもあり、音楽の楽しさでもあります。

 

(2016年11月21日(月) 15:05)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メジャーアーティストも指導する先生!独創的な音楽観はアートそのもの

ブログ記事 ページ先頭へ