全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 ボーカル・スクール KANA スクールブログ フランスの女王...

フランスの女王 自らの発言が発端!?お菓子に

「パンがなければお菓子を食べれば良いのよ」

フランスの女王マリー・アントワネットが残したと言われる有名なセリフです。

宝塚歌劇団が好きな私は、舞台ベルサイユのばらを何度も見て劇中歌を覚えてしまったほど。
一部振り付きで、現在も歌えてしまう私。
もちろん、漫画は全巻持っていますしアニメも全話見ているほど大好きですし、その影響でフランスも好きになってしまいました。

それゆえ、マリー・アントワネットにも興味があって、六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーで催されている「マリー・アントワネット展」へ行ってまいりました♪

驚いたのは、彼女の母マリアテレジアがマリーアントワネットの出産祝いに、日本の蒔絵小物を送っていたこと。

1770年代にウィーンからフランスへ日本の蒔絵が渡っていて、しかも神聖ローマ帝国の皇族とフランス王族のお気に入りになっていたなんて、日本の技術って凄いっ!

他にも、チェンバロを弾くアントワネットの肖像画や、1784年にトリアノン宮殿のオペラ劇場で初演された「ダルダニュス」の大きな楽譜も印象的で、美しい絵画や装飾品の数々にウットリ。

フランス革命で処刑されるという悲劇的な運命を辿った彼女の展示を見終わる頃には、やはり気分がドンヨリ落ち込んでしまいましたが、最後の最後で笑いが待っていたとは、想定外でした。

展示終了後の物販ブースで見つけたお菓子は「マリービスケット」
マリー・アントワネット展限定パックのマリービスケットが山積み!

彼女の肖像画が、ビスケットの箱の表裏に描かれています。

同じ「マリー」だから、マリービスケットなのか、
はたまた、パンがなければお菓子を食べよと言ってしまったがために、マリービスケットなのか。
おなじみの赤い箱が、やけに高貴に見えてなりません。
ちなみに、ビスケットの味はいつもの味でした。

来年の2月26日まで開催しています。
ベルばらやフランスや中世ヨーロッパに興味がなくても、感性を刺激されること間違い無し!なので、ご覧になってみてはいかがでしょうか?

フランスの女王 自らの発言が発端!?お菓子に

(2016年11月18日(金) 20:50)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

オペラ~アニソンまでこなす声楽家。恥ずかしがりやの方も気さくにサポート

ボーカル・スクール KANA
KANA (ボーカルトレーニング)

渋谷・武蔵小杉・学芸大学・都立大学・自由が丘・田園調布・駒沢大学

ブログ記事 ページ先頭へ