全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 ボーカル・スクール KANA スクールブログ スポーツの秋

スポーツの秋

夕方1時間ほど汗を流してスッキリ。

先日、久しぶりに卓球台に向かってラケットを振り回しました。

相手と呼吸を合わせることの難しさや、リズム感の必要性に気がついた時には既に時間切れ。

返球の軌道をイメージしてラケットの角度をコントロールする時って、
声の方向を意識して歌声を奏でる時に酷似しているな、とか。
リズミカルに足踏みをしてラケットを振る時は、ノリノリでピアノ曲を弾く時とそっくりだな、とか。
手首が固いとコースが決まらないな、呼吸が浅いと焦ってミスショット連発するな、などなど。

ピアノや歌とは無関係に思えるスポーツなのに、意外と共通点が多いことに驚きました。

通ってくださっている生徒さんの多くが、スポーツを趣味とされていたり、定期的に体を動かしていらっしゃいます。
みなさんの好きなスポーツや運動が歌とピアノに共通する何かを秘めていますよ。
運動を楽しみつつ、もう一つの趣味である音楽に何が共通してどう役立てることができるのか、観察したり探してみてはいかがでしょうか?

芸術の秋、そしてスポーツの秋。どちらも満喫しちゃいましょう。

 

(2016年10月17日(月) 19:27)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

オペラ~アニソンまでこなす声楽家。恥ずかしがりやの方も気さくにサポート

ボーカル・スクール KANA
KANA (ボーカルトレーニング)

渋谷・武蔵小杉・都立大学・自由が丘・駒沢大学

ブログ記事 ページ先頭へ