全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング神奈川 ボイススクール『声色』 スクールブログ 【犠牲】

【犠牲】

何かを得るには何かを犠牲にする。

この考えは昔から私の中にあるような気がします。

その犠牲は時間なのか体力なのか精神力なのか、それとももっと大きなものなのか。

例えばトレーニング。

歌が上手くなるには必要なことです。でもトレーニングには練習時間がかかります。それに場所も。また体力も気力も。
仕事が終わりのんびりビールでもという時間をトレーニングにあてる。

ある意味時間を犠牲にしています。

もっともっと大きな目標であればあるほど、多分その犠牲も大きいと思います。

もちろんトレーナーとしての自分も、よりよいトレーナーになるためにはやはり何かの犠牲を払ってこそレベルアップすると思っています。


運良く出来てしまうことはたまにあります。
特に器用な方ほどそうなのですが、その器用さ、たまに出来るラッキーさに頼ってしまいがちです。

でもそれは続きません。
かならずまた元に戻ります。



何かを犠牲にできないのに何かを得ようとしている人は多分時間とお金の無駄です。

でも、まぁ、それでよいという人はそれでよいと思います。



この頃のブログはなぜか言葉にトゲがあるものが多くなっているなぁ、、。
もうちょっとやさしくならんといかんなぁと、少しばかり反省しています(~_~;)。

 

(2016年10月17日(月) 18:04)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メジャーアーティストも指導する先生!独創的な音楽観はアートそのもの

ブログ記事 ページ先頭へ