全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング神奈川 R.L.D. Vocal School スクールブログ ボーカル専門学...

ボーカル専門学校で特待生になるアドバイス

最近、ゆとり教育の影響か声優や音楽で専門学校や大学に行きたいという問合せが増えていて、友人の息子さんもボーカル専門学校へ特待生の推薦をもらえるとかもらえないとかで、今までLINEでずっと相談を受けてたら朝になった(^^;;

本人に直接会ってレッスンしないと、現状の声域と、正しく発声出来れば発声出来る潜在能力があることを解説出来ない。

向こうは静岡在住、こっちは横浜。

実際レッスンに通うことも出来ないので、長々と文章での説明となりました。

私は個人レッスン講師なので歌の受験生を専門に育成してませんが、歌で受験する場合は生徒に実力を身につけさせて、専門学校なり音大に入れる様にするのが仕事。

ただし声楽科なら音大受験専門の先生のとこに行って下さい。

そして問題は学校に入った先。
学校に入って、歌の仕事をもらい、歌の仕事だけで飯が食える様になる。
これが専門学校や音大の仕事。

学校がどれだけ業界と繋がりがあるか、どれだけ仕事を斡旋してくれるのか。
学校選びに有名な講師や校内設備などばかりに目が行きがちだけど、一番重要なのは歌で飯が食える様になるのかどうか。

勿論、本人の努力や能力があるかが大前提だけど、学校に入ることより仕事としてくことを重視すべきかなと私は思います。

 

(2016年10月8日(土) 4:49)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

作詞家の世界観まで表現!趣味~オーディションでの発声をサポート

R.L.D. Vocal School
Wildtackey (ボーカルトレーニング)

横浜・戸塚・桜木町・関内・東戸塚・戸部・天王町

ブログ記事 ページ先頭へ