サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング神奈川 ボイススクール『声色』 スクールブログ 【セミプロ】

【セミプロ】

アマチュアとプロの間ということだろうか。

私の考えでは、趣味の要素もあるが、お客様からお金を頂いている人、、、という感じである。

私は全然否定はしない。むしろこうゆう方たちが増えてくれれば、よりその音楽も発展すると思っている。

一昔前の親も子も捨て芸事へかけるというのも悪くはないが、これからの時代は3つ4つの仕事をかけ持つのが当たり前、また趣味の延長線上でもお小遣いを手に入れるのが当たり前の世の中になると思っている。
逆に、もしかしたらそうやって柔軟に考え、行動できない人は厳しい世の中になるかもと危惧までしてしまう。

話をもどそう。
セミプロである。

ただどうしても許せないことがある。
プロではないにしろお金を頂いているのになぜそれなりの努力をしないのか?あなたも普通の仕事でお金を頂いているのだかはお金の価値はわかるだろう?お客様の大切な時間を買っているということがなぜわからない?

もしそれができないのならこちらからお代を払って見てもらいなさい。

お金の話ばかりで、なんだか下世話な気もするがこれが一番わかりやすいのでそうしました。

頼むからできない理由だけあげて、自分のプライドばかり気にして、カッコつけているカッコ悪い人にだけはならないでほしいなぁ。

ねぇ、○○さん^_^。

 

(2016年10月3日(月) 13:27)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メジャーアーティストも指導する先生!独創的な音楽観はアートそのもの

新着記事

2番花はアプリコットが強く出ています。 お花は一回り小さくなりますが、なんとも優雅な雰囲気を醸し出しています^_^。

自然に枯れていく草花はある意味生命力を感じますが、植える場所が悪かったり、育て方が悪かったりして枯れた植物は悲しくなります。 前にも書きましたがハナミズキはたまに突然枯れたものを見ます。 青々と茂り生命力を感じる季節なだけにこの枯れ姿はやはり悲しみが込み上げます。

私の大好きな曲です。 なんと美しく哀愁のある曲なのでしょう。 さすがは北原白秋&山田耕筰コンビです。 でも曲としてはとても難しい曲で、2拍子と3拍子が交互に繰り返されます。 いつか自分のライブで歌いたいなぁと思ってます^_^。 YouTube→ https://...

青みがかかった赤ピンクのバラからはよい香りがします。 でも決して派手な雰囲気はなく、どこまでも優しいブーケです。

サルビア・グラニティカ、通称メドーセージです。 このメドーセージやチェリーセージは本当に使えるサルビアです。 初夏から秋までずーっと咲き、かんかん照りでも木陰でも、土壌もあまり選ばず育ちます。 庭があれば一家に一鉢ある重宝します。 庭が寂しくならず見所が長ーく続くからです!!

ブログ記事 ページ先頭へ