全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 明るく楽しいボーカル教室 スクールブログ 武田勝投手

武田勝投手

そうですか。そうでしたか。

日本ハムの武田勝投手が引退されたそうですね。

僕は武田投手から、何度も勇気をもらいました。

130キロに届かないストレート。

決してコントロールが良い訳でもなく。

利き腕がケガにより、真っ直ぐ伸びなくなってしまった障害を持つ、奇跡のピッチャー。

条件だけで考えたら、プロとしてやっていくのは不可能でしょう。

プロ入りを目指した時は、周りの常識的良識的な大人に猛反対されたハズ。

高校生でも一流のピッチャーは150キロを投げる現実。

スピードピッチャーでもコントロールが良くないと話にならず。

ましてアマチュア時代に肘にケガをしてしまうという不運。

プロとしてはやっていけない必要十分条件が揃ってしまっている中で、ご自身だけが自分を諦めていなかった。

武田投手は、ストレートを速く見せる為に、全力で腕を振ったそうです。

武田投手はコントロールが悪かったからこそ、投球のタイミングに変化をつけたそうです。

武田投手は曲がった肘でも投げられる投球フォームを研究したそうです。

結果、1軍で4年連続で二桁勝利を挙げ、弱肉強食の世界で10年プロであり続けた。

おそらく武田投手は、大いなる凡人。

天才の中で、努力という武器だけで戦い続けた勇者。

自分を勝手に諦めなかった人生の成功者。

本当に勇気をもらいました。

ありがとうございました

武田勝投手

(2016年9月23日(金) 23:36)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

"めざまし"他TVでも話題!アジアが誇る声量を持つ先生がノウハウを伝授

ブログ記事 ページ先頭へ