全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング神奈川 ボイススクール『声色』 スクールブログ 【下アゴ固定】

【下アゴ固定】

別に顎が外れたわけではありませんよ^_^。


声を出すときに下アゴを固定するトレーニングのことです。
特に日本語は他の言語にくらべ下アゴを使います。下アゴしか使わないといっても過言ではないんです。
だからなのかもしれませんがお声を出すときに下アゴに力が入りやすいんです。
特に高い声や大きい声を出すときなどは力が入りやすく、せっかくお腹から出ようとしている声を下アゴの力でブロックしてしまっています。
もちろん力が入りやすい人、入りにくい人はいるのですがレッスンをしていても入る方がほとんどです。
たしかに下アゴの力を抜いて話そうとすると声はスムーズにはなりますが、少しだらしなく聞こえたり、滑舌もわるくなりやすい方が多くなるかもしれません。
なので人により、またジャンルにより良し悪しはあるのかもしれませんが、スムーズな声を出すことを重要視するととても大切なスキルの1つな気がします。

そんなこんなで発声の練習やセリフ練習の時には、スムーズな声の為に顎を固定し、わざと力が入らなくする練習を私はしています。

その後で歌うと言葉がとても自然に出てきて、楽に歌えるからです。

あっ、英語の歌は特に効果的ですよ!!

まぁ、一長一短はありますがやってみる価値はあります^_^。

 

(2016年9月12日(月) 14:46)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メジャーアーティストも指導する先生!独創的な音楽観はアートそのもの

ブログ記事 ページ先頭へ