サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング埼玉 金沢ヴォーカルスクール スクールブログ “美点”にフォ...

“美点”にフォーカス☆

先日、音楽専門学校に通う生徒さんから、レッスン後にこんなご相談がありました。



生徒さんのお友達が創作した曲がダメ出しをされて、その人が落ち込んでしまい、なんて声をかけて励ましたらよいかという相談でした。



私も、ちょっと考えて、おそらく、その創作曲の全否定はしていないはずなので、生徒さんから見てその楽曲のいいところ“美点”にフォーカスして、そこをお友達に伝えてみたらと私は話しました。



あとは、もうすこし変えたらヒット曲につながるという期待感や愛情の裏返し…ということも考えられますよね。



ただ、もし私が作った曲を誰かに否定されたら、やはり心がポキッとなると思います。。



だけど、美点は必ずあるもの。



美点だけにフォーカスする。



ないもの、足りないものを探すのではなく「あるもの」だけにスポットを当ててみる。



誰でも人より長けていたり、優れている武器がひとつはあるもの。



それを客観的に見つけて開花していく機会を作る。



私は、そんな風に生徒さんを育てていきたいと、日頃から心がけるようにしています。



例えば、ある人は基本を素直にコツコツする能力が備わっていたり



ある人は創作曲の天才だったり



またある人は即興の才能があったり



ある人は音楽的な理論やテクニックが優れていたり



ある人は感性や想像性に優れていたり



ある人は表現が豊かだったり



演技やパフォーマンスが優れていたり



人を楽しませるトーク力が備わっていたり



相手の“美点”を見つけたら、素直に思ったままの言葉で、すぐにその人に伝えてね。



音楽は繊細で生ものだから、早めのタイミングがいいみたい。



ところで、今日は休講日だったので、朝練3時間くらいやって、毎月お世話になっている方に誘って頂きランチ。



それから、ひとりで羽生イオンに初めて行ってきました。



帰りの川島の空。



変わった雲の形(笑)

“美点”にフォーカス☆

(2016年9月5日(月) 22:15)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

面倒見のよさで人気No.1!誰よりも生徒目線で魅力を引き出す先生

新着記事

直近のイベントや、年に1度のホームコンサートなどなどに向けて今からできることをチマチマ作業。 まだ途中だけど、今日は一旦おしまい。 おやすみなさい☆

6/28(木)アコースティック・ライブのフライヤーを作成してみました。 今日のレッスンで、小学4年生のピアノ生徒さんにお願いして、猫と金澤の似顔絵を描いていただきました。 とっても素敵な絵や音符をありがとうございます(^-^) 夜の練習も終わり。 ...

6月23日は、鴻巣にてレッスン。 70才からピアノを習い始めて、半年かけて両手で手紙~拝啓十五の君へ~が弾けた生徒さん。他も平行してクラッシックの曲を指の動きも滑らかに弾けてすごいです! お忙しい中、教本の練習をやってきてくれた生徒さん。長さもバッチリ! ...

だんなさんが健康診断の結果で再検査を受けることになったのですが、今朝、病院で血液検査をしてもらったら何でもないことが判明。 ああ…良かった!良かった!! さ、朝の練習も終わったので、これからレッスンがんばります!

レッスン後は、私が尊敬している音楽友達の練習に参加させて頂きました。 即興でそのときの雰囲気に合ったピアノを弾いたり、楽譜を見ないで弾いたり、アドリブもおちゃのこさいさい。 そんな才能があるのに、私が昭和の曲を弾き語りしているときに、急にタンバリンを探してきて、昭和...

ブログ記事 ページ先頭へ