全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング神奈川 ボイススクール『声色』 スクールブログ 【本当の声】

【本当の声】

自分の持っている声。
その本当の声をどれだけの人が知っているだろう。

私の中で今注目しているのがその人の持っている身体が楽器としての本来の声。ナチュラルであり、力みがなく、出し続けても疲れず、飾りのない声。

普段出している声がそうだって??

多分ほとんどの人は違うと思います。
やはり人は声にも自分の理想を大なり小なり求めてしまいがちです。
クリアーな声を望んでいたり、しゃがれ声を望んでいたり、可愛い声を望んでいたり。
自分の本来の声にスパイスとして自分の理想を乗せているんです。

それは決して悪いことではありません。

ただ自分本来の声がわかっていてそうやっているのならOKです。


ここからが本題です。

ではどうやったら自分の持っている本来の声がわかるのか。

一番大切なのは姿勢です。
まっすぐであり、力を抜くところは抜き、入れるべきところには入っていることが重要です。

これができていればある意味勝手に自然な声が出ます。勝手に出てしまう感じです。
自然な声は出すのではなく出てしまうものなんです。

この感覚はなかなか掴むのが難しいかもしれません。

やはりわかる人に一度チェックしてもらい、自分で感覚を覚え、反復の自主練習で身体に覚えこませるしかありません。

そしてこれがわかった上で自分の理想の声になるようにスパイスを加えていくんです。

そうすると本当の意味での使える声になるのではと思います。

 

(2016年9月5日(月) 10:42)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メジャーアーティストも指導する先生!独創的な音楽観はアートそのもの

ブログ記事 ページ先頭へ