全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 ケイジーのボーカルレッスン スクールブログ キーにこだわる...

キーにこだわる。

洋服や靴などを選ぶ時、自分に合ったサイズを選びますよね?

たとえそれがどんなにかっこよかったりかわいかったりしても、自分とサイズ感が合わなかったり似合わなかったりするものは選ばないと思います。

それが「こだわり」というものだと思いますが、これはご自身が歌いたい曲のキー選びに関しても全く同じです。


日本人は概して声の高い人種だそうです。

そのためか、ことJポップと呼ばれるものは一般的に高い声が好まれることが多いと思います。

ということはつまり、カラオケなどであなたが歌おうとする流行りの曲などはキーの高い場合が多いということです。


あなたの声も高い場合、こんなことはこれまで考える必要もなかったと思いますし、歌もきっと得意だと感じていらっしゃるでしょう。

ただもしあなたの声が低い場合、もしかしたら「カラオケは苦手だな~」とか、「最近の曲は高くて歌えない」とか「喉がすぐ痛くなっちゃうから嫌だ」などと感じ、しまいには「歌は苦手だ、嫌いだ」と思われているかもしれません。

そうなってしまった場合には、今回のブログの一番最初を読み返してください。


「歌いたい曲のキーにこだわる」ことは、あなたがあなたらしく、そして楽しく歌うための最初の一歩です。

僕の周りにも「オリジナルのキーで歌えなきゃ負けたみたいで嫌だ」みたいに言って、悶絶しながら歌っていた(叫んでいた?)友達が何人もいました。

ストレス発散にはいいと思いますし、個人の楽しみ方なのでそこは本当に自由なのですが、もしも誰かに歌を届けたいと思うのなら、それだと聴かされる方にとっては苦痛以外のなにものでもないですよね(笑)。

誰かに聴いてもらおうとするなら、スポーツのように限界に挑戦するのではなく(練習で限界に挑戦してみることはもちろんいいことですけれど)、あなたが生活の色々なものにこだわるように、歌いたい曲のキーというものにもこだわりましょう。

きっと違った世界が見えてくると思います。


「キーってなに?」というあなた。

僕がレッスンであなたのキーを見つけますので、安心してくださいね。

ご自身のキーで歌うことの気持ちよさを、たくさんの方に知ってもらいたいと思います。




 

(2016年9月3日(土) 12:30)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

一人ひとりの持ち味を生かす指導が得意!歌手が教える上達のへの近道とは

ケイジーのボーカルレッスン
小幡桂史 (ボーカルトレーニング)

登戸・成瀬・町田・下北沢・経堂・向ヶ丘遊園・新百合ヶ丘

ブログ記事 ページ先頭へ