サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング神奈川 ボイススクール『声色』 スクールブログ 【生?カラ?】

【生?カラ?】

生もカラも私は好きです。

アーティストさんによってはカラオケ音源で歌うのは邪道という方もいらっしゃいますが、私はカラオケ音源でライブをするのも好きなんです。

生の良さはやはりライブ感。その場の空気で生の人間が生の音を紡ぎ、絡み合う感覚はやはり面白いとは思います。どこかやみつきになる感じもしますね。

カラオケの良さは作られた美です。完成された音に生の声や、楽器をのせるのは生にはない安心感とオケでしかできない表現を生みます。特にエンターテイメント性の強い舞台を作り上げる場合はカラオケは大変な武器にもなります。
私はどちらかというとライブ感より舞台感の方が好きな人なので、どちらも好きなのかもしれません。

特に今の時代はコンピューター音などの作られた音に生の楽器等を重ねていく事が好まれるので、昔ながらのカラオケより発展した音作りになっています。
ただオケというものは一歩間違えれば作り物になってしまう感も否めないため、そこにはアーティスト側のセンスが大切になります。

生のライブ感とオケのエンターテイメント表現、どちらもうまいバランスで使っていきたいものです。

 

(2016年8月22日(月) 16:06)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メジャーアーティストも指導する先生!独創的な音楽観はアートそのもの

ブログ記事 ページ先頭へ