全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 ケイジーのボーカルレッスン スクールブログ 声はとにかく前...

声はとにかく前へ前へ。

クラシックなどでは上の方へ巻き上げるように声を出すこともあるようですが、ビートというものが存在するポピュラーミュージックではとにかく声はまっすぐ前に送り続けることが肝心です。

レッスンなどで色々な知識を得て、体(楽器)の使い方などを知ってくると、どうしても歌っている時の意識が自分の内側に向いてしまいがちになります。


そうするとどうなるでしょう?


声を出してはいるものの、その声は「止まった声」になってしまいます。


では声が止まってしまうとどうなるでしょう?


意識が自分の内側に向いている状態なので、自分の外の世界を震わせることができない、つまり誰かの心を動かすことができない、結果、想いが届かない、ということになります。


この辺りは「ビブラート」ともやや関係してくるお話でもあります。



 

(2016年8月9日(火) 14:29)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

一人ひとりの持ち味を生かす指導が得意!歌手が教える上達のへの近道とは

ケイジーのボーカルレッスン
小幡桂史 (ボーカルトレーニング)

登戸・成瀬・町田・下北沢・経堂・向ヶ丘遊園・新百合ヶ丘

ブログ記事 ページ先頭へ