全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 ケイジーのボーカルレッスン スクールブログ 腹式呼吸よりも...

腹式呼吸よりも大事なこと。

ボイストレーニングというと何よりもまず腹式呼吸、みたいなイメージがあるのでしょうか?

個人的にはあまり腹式呼吸という言葉を使うことはありません。

それよりも単にブレスと僕は言います。


言葉遊び的な感じになってしまうかもしれませんが、「腹式呼吸」というとそれはこちら側の問題、つまり歌い手側の都合であり、自分目線な気がします。

対して「ブレス」と言うとそこには音楽表現的意味合いが含まれてきます。

つまり聴き手側を意識したものです。


歌を聴きに来て下さる方は僕らの腹式呼吸を聴きにくるわけではありませんよね。

安定した発声に「腹式呼吸」と呼ばれるものは確かに必要ですが、それができるからといっていい歌が歌えるわけではありません。


今実際そこに出ている声(外音)にいかに集中するか、それが一番大事なことです。

腹式呼吸もブレスも、全てはそのためにあるのです。


 

(2016年8月2日(火) 12:20)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

一人ひとりの持ち味を生かす指導が得意!歌手が教える上達のへの近道とは

ケイジーのボーカルレッスン
小幡桂史 (ボーカルトレーニング)

登戸・成瀬・町田・下北沢・経堂・向ヶ丘遊園・新百合ヶ丘

ブログ記事 ページ先頭へ