サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 明るく楽しいボーカル教室 スクールブログ 中音域の発声は...

中音域の発声は軽く遠くへ

今回のテーマは「中音域の発声は軽く遠くへ」です。

歌の中で6〜7割を占めるとされる中音域。

中音域が上手くなるという事は、歌の6〜7割が上手くなるという事です。

当然、発声練習の中で割かれる時間も多くなります。

低音と高音は「あ」で発声するとまとまりやすいですが、中音域は「お」で発声すると響きやすくなります。

腹式呼吸でたっぷりと息を吸ったら、「お」の口の形を使って、軽く遠くへ放ります。

声が放物線を描くイメージです。

直線ではなく、放物線という曲線なのがミソです。

身体全体でいきましょう。

ボールを遠投する時に、腕投げにならず、身体全身使って投げる事に似ています。

後ろから少し遠くに居る人を呼び止める感覚です。

「お」で慣らして、徐々に他の母音に応用していく様に、発声練習を行ってみて下さい

中音域の発声は軽く遠くへ

(2016年7月22日(金) 20:40)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

"めざまし"他TVでも話題!アジアが誇る声量を持つ先生がノウハウを伝授

新着記事

さて、皆様、いよいよ本日2019年1月11日に、私キルビルPainB.B.が率いる「キルビルズ」の4年振りとなるシングル「ねば〜ねば〜」が発売になりました。 僕が歌う音源としては、なんと8年振りとなります。 iTunes Store、レコチョク、amazonをはじめ、40ものダウン...

本日平常業務に戻りました、キルビルPainB.B.です。 昨日のイベントは幕の内の様な出演者ばかりの1日でした。 リハから楽しかったです ライブも沢山のお客様にお越しいただき、楽しい時間を過ごさせていただきました。 6バンドが出演し、16:30〜21:30まで...

我々IRON DENNEN、11月23日に目黒ライブステーションにてライブを行います。 今回はベースのNAOTO君のバースデーイベントという事で、NAOTO君はずーっと出っぱなしだそうです。 普通のワンマンを軽く超越するパフォーマンスタイムになるんでしょうね。 エライ事で...

本日、おそらく今年中に発売されるであろう自分のシングルのレコーディングでした 僕のスケジュールは良いんです。 身体が仕上がっていて、スケジュールとスタジオが合えば、いつでもイケます。 でもね、実は歌の中で女性の声がどうしても必要になりまして。 本日、元スルー...

https://gopro.com/v/7WNLJ6qZmJL6 上記のアドレスは、昨日の IRON DENNEN のライブ動画です。 大佐が自らのギターにセッティングしたカメラで撮影した映像を編集してくれたモノです。 IRON DENNEN が3割り増し位でカッコよく、3割...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ボーカルトレーニングレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ