全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 明るく楽しいボーカル教室 スクールブログ 勝って驕らず、...

勝って驕らず、負けて腐らず

今回のテーマは「勝って驕らず、負けて腐らず」です。

「勝って驕らず」は結構出来ます。

何かに勝った瞬間、喜びと共に、苦労した日々や、支えてくださった方々の顔が浮かんでくるので。

自分だけの力じゃなく、皆さんのおかげです、という意識に落ち着きます。



なんですが、難しいのが「負けて腐らず」です。

ちょっとでも負けたら、負けそうになったら、いや、戦う前から、腐る、腐る 笑。


大一番で負けた日には、腐らずにはいられません。


自己批判、自己否定でメッタ打ち。


腐る、腐る(2回目 笑)。


僕も過去に「ここでグラスを割れば、ゴールデンのメイン」というチャンスで3回も負けております。


腐る、腐る 笑。


でも、準備は完璧にした訳ですし、ベストは尽くした訳ですし、落ち度は無かった訳ですから。


ですし、負けて腐る前に、絶対にしておかなきゃならない事があります。


それが、支えてくださった皆様への感謝を伝える事。


どれだけ腐って、どれだけ悔しくて、どれだけ情けなくても、周りの皆様に感謝と謝罪の言葉を伝える事を忘れなければ、本当に腐った事にはなりません。


そんなあなたに、またチャンスは巡ってきます。



なので、大一番前は「絶対に勝つんだ!」という強い想いで臨む事。

それでも負けてしまった時に、崩れる前に周りの皆様へ感謝を伝える事を、頭の片隅に覚えておく事が重要になります。


先ずは大一番は勝たないとイケナイので、「絶対に勝つ」という想いで臨みましょう

勝って驕らず、負けて腐らず

(2016年7月20日(水) 14:29)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

"めざまし"他TVでも話題!アジアが誇る声量を持つ先生がノウハウを伝授

ブログ記事 ページ先頭へ