全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング神奈川 ボイススクール『声色』 スクールブログ 【おへそから5...

【おへそから5センチ】

おへそから5センチ上。

ここが今私の中で流行っている腹式呼吸のポイントです。

今までもいろいろポイントは変わってきました。下腹部、丹田、おへそあたり、脇腹、腰、背中、みぞおち、、、等々。腹式呼吸だけを考えてもたくさんあるんです。
また先生によっても違うし、本やネット情報によっても違う。

私はそれらをすべて時間をかけてやってみました。それぞれに良い点とそうでない点があり、なかなかこれがベストだというところがないのが現状なのかもしれません。

私の考え方からすると、形や種類で選ぶのではなく自分のやりたい声や出したい声で選ぶのがベストな気がします。
息が浅ければポップな声が出やすいし、息が深ければ野太い声が出やすい。ダンスをやりながらだと深い息は抜けたり揺れてしまいがちだし、クラシックベースだとまた違う。

そう、自分ありきです。

そういう意味で生徒さんと話しながら方向性が見つかっていけばいいと思います。

だがしかし私にも趣味というものがあります(~_~;)。今はどちらかというとポップよりな声に興味があるので、どうしても軽めな呼吸になってしまいます。
生徒さんに強要はしませんが、たまに趣味嗜好が出てしまう時はご愛嬌でお願いします。

呼吸だけを考えても奥深いですね~。

 

(2016年7月18日(月) 13:50)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メジャーアーティストも指導する先生!独創的な音楽観はアートそのもの

ブログ記事 ページ先頭へ