全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 明るく楽しいボーカル教室 スクールブログ MCを鍛える

MCを鍛える

今回のテーマは「MCを鍛える」です。

MCとは喋りの事です。

喋りを鍛える事は普段の生活にもプラスにはたらきます。

会議でのプレゼンはもちろん、日常会話まで上手く喋れるにこした事はありません。

ここで取り上げるのはライブでのMCです。

ライブではMCまで含めてワンステージです。

僕はコミカルなキャラなので、面白く喋らないとイケナイと思われがちですが、笑わせる事が全てではありません。

笑わせなくても興味深い喋り方もありますし、MCを最小限にして歌に時間を使うのも考え方のひとつです。

しかし、ひとりで行うステージでも水分補給の時間は必要ですし、楽器隊がいるならばチューニングの時間が必要になります。

やっぱりMCは必要になります。

そしてMCは、そのシンガーの人となりが見える時間になります。

リスナーの皆さんとの距離を縮める重要な要素になります。

なので、MCを鍛えましょう。

どんなスタイルでも良いです。

ポイントはキャラがブレない事。

キャラが確立されていない時は、どんどん実生活の中で試していきましょう。

本番だけでエンジンをかけるのは難しいので、実生活で試すのが良いと思います。

本番でキャラを変えたい場合は、ひとりでのMCでのリハが必要になります。

僕は夜な夜なバラエティ番組にお呼びいただいた時のリハをいまだに行っております

今やCDのプロモーションの為に、ミュージシャンの方々がバラエティ番組に出演されるのは定石になっております。

なので、あらゆるところで活かせる喋りの勉強をしていきましょう

MCを鍛える

(2016年7月7日(木) 2:54)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

"めざまし"他TVでも話題!アジアが誇る声量を持つ先生がノウハウを伝授

明るく楽しいボーカル教室
西野大輔 (ボーカルトレーニング)

渋谷・新宿・高田馬場・池袋・田端・中野・赤羽・川口

ブログ記事 ページ先頭へ