サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング神奈川 ボイススクール『声色』 スクールブログ 【パーソナルス...

【パーソナルスペース】

自分の自分だけの範囲。

こんな話は確か前にしたような気がしますが何となくまた書きたくなってしまいました。

それは多分このシトシトとした季節のせいかもしれませんね^_^。

日本人は不思議なもので昔からその季節その季節に抗うのではなく、寄り添うように生きてきた気がします。
多分欧米の方ならこんなシトシトとした時期はカラッとしたものを連想させる行動や思考になっていく気がします。
でも日本人はこんな時だからこそ静謐な水墨画を静かに眺めながら過ごす。シトシト、ジメジメを楽しんでいるような気さえします。
なんとなくこの感覚が粋なのかなぁと思ったりします。

そして、こんな時はどうしてもパーソナルスペースが広くなります。あまりいろんなものに近寄られたら心も体も暑苦しいですから(~_~;)。
また広くなればなるほど冷静に物事が考えられるようになっていきます。
はたから見るとちょっと冷たい人に見られるかもしれませんが、こういう時だからこそ物事をじっくり考えてみるいい機会なのかもしれません。

しっとり、じっくり、たまには雨に濡れて帰りましょう^_^。

 

(2016年7月4日(月) 14:11)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メジャーアーティストも指導する先生!独創的な音楽観はアートそのもの

新着記事

3ヶ月に一度フローリングにワックスをかけます。 今月はワックス月です! 腰をかがめての長時間のワックスがけはなかなか大変ですが、出来上がった後の鏡のような床に心まで綺麗になった気がして嬉しくなります^_^。 でもまだレッスン室と寝室が残っているので、後日頑張らなくては!

「セミプロ以上を目指す人は最低限の基盤を持て」 もちろんアマチュアの方もしっかり基盤があるに越したことはありません。 基盤があると音楽は数倍面白く、楽しくなるからです。 でも特にセミプロくらいを目指す人はやるに越したことがないではいけません。 やりなさい。 でもな...

8月の終わりくらいから夜RUNの時のBGMが変わりました。 秋の虫の音色です。 鈴虫?キリギリス?コオロギ?種類はわかりませんが、とっても心地の良い虫の音色の中を走るのは、日常のいろんな毒素を出してくれるようで気持ちいいです^_^。

夏の暑い盛り、ノウゼンカズラが高いところから釣り下がって咲く姿が思い浮かびます。 夏を代表するつる植物ですが、大きくなるのである程度の広さがある庭でないと育てるのが難しいです。 でもその迫力のある姿、オレンジ色の光り輝く花がとても印象的です。

100年以上前から歌い継がれている唱歌です。 鈴虫、キリギリスはわかりますが、松虫、くつわ虫、馬おいとなるとちょっと難しいですね^_^。 田んぼや野原が少なくなったのでなかなか沢山の秋の虫の声は聴けませんが、それでも、コオロギなどの声は聞こえてくるので秋を感じることができます。 ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ボーカルトレーニングレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ