全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 明るく楽しいボーカル教室 スクールブログ 我々がボルトか...

我々がボルトから学ぶ事

今回のテーマは「我々がボルトから学ぶ事」です。

オリンピックイヤーの今年。

国内外で代表選手が決まって盛り上がってきております。

そんなタイミングなので、ウサインボルト選手の事を取り上げようと思います。

僕の投稿ではアウトスタンディングな成功者ではなく、多数派の皆さんに対するモノが多いので、ボルト選手の話はレアケースなんですが

9秒の世界。

結構前にテレビで特集をやっていたんですが、その為の練習は非常に過酷でした。

毎日、限界の先までいってるんですね。

当たり前っちゃー、当たり前ですが。

徹底的に追い込むらしいんです。

毎日、練習の合間に飲むスポーツドリンクをトラック内で吐いてしまうらしいんです。

トラックの外までガマン出来ないそうな。

毎日吐くってエゲツない話ですよね

でも、そこまでやらないと世界一にはなれないんですね。

以前、陸上の日本代表だった末續選手も吐くまでやってるというのをやってました。

「天才」は天賦の才だけでやってる訳ではもちろんなくて。

確かに才能はあるでしょうが、それ以上に努力している人達の事を言うんですね、改めてですが。

毎日吐く程努力してない我々は、まだまだ伸び代があるという事です

これからも沢山伸び代があると思うと明るい気持ちになりすね。

思い立ったら、出来るところから、少しずつやっていきましょう

我々がボルトから学ぶ事

(2016年6月27日(月) 0:02)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

"めざまし"他TVでも話題!アジアが誇る声量を持つ先生がノウハウを伝授

明るく楽しいボーカル教室
西野大輔 (ボーカルトレーニング)

渋谷・新宿・高田馬場・池袋・田端・中野・赤羽・川口

ブログ記事 ページ先頭へ