全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング神奈川 ボイススクール『声色』 スクールブログ 【普通のことを...

【普通のことを普通にできることの強さ】

前のブログのちょっとばかり続き?もしくは付随?的な感じかもしれませんが、今回は普通のことを普通にできることの難しさと凄さのことを書こうと思います。

私は本番は80点できれば上出来だと思ってします。いや、思うようにしています。
だからといって80点に満足しているわけではないし、100点を取りにはいきます。
本番は何があるかわかりません。
急な変更、体調不良、スタッフや相方の調子など、自分ではどうしようもないことが起きることもあります。
ただどんな状況でも、自分の中での合格点から下にいかないようにとは考えています。
そういう意味での80点です。

これをやるには普段が大切です。
普段当たり前のように80点が出来なくてはいけません。無意識に80点です。
そうできるようになるには訓練が必要です。
それは、100点を意識してして練習すること。
100点を意識して練習すれば80点はただの通過点です。そうゆう訓練を日々当たり前のようにするんです。当たり前になると、普通になります。極端なことをいえば、歯磨きと同じです。
当たり前に普通にやることです。

そして、本番に臨みます。

先ほど話したように、本番は何があるかわかりません。自分が100点をやっても、周りが60点だと平均は80点になります。

だから80点でいいんです。それが生というものですしね^_^。

普段通り普通にというのは、実は言うは易し、実際は一番難しいことなんです。
だからトップの方たちはルーティンをするんだと思います。ルーティンは一番難しい普通が出来るためのある意味魔法だからです。


 

(2016年4月18日(月) 12:40)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メジャーアーティストも指導する先生!独創的な音楽観はアートそのもの

ブログ記事 ページ先頭へ