サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング宮城 Hirokoボーカル教室 スクールブログ リラックスして...

リラックスして歌うということ〜アレクサンダー・テクニークの練習〜

よく通るしなやかな声で歌うためには、全身をリラックスさせることが何よりも重要です。でも「リラックスして歌いなさい」と言われても、実際にはとてもむずかしく、リラックスを意識すればするほど余計な力が入ってしまう・・・こんな経験はありませんか?

私もリラックスが苦手でだいぶ苦労しました。昔よりはずいぶん力を抜いて歌えるようになりましたが、まだまだだなぁと思うことも多々あります。音楽は日々是修行ですね。

より一層リラックスを深めていくために、今年に入ってからあるエクササイズを始めました。その名も「アレクサンダー・テクニーク」です。歌や楽器をやっている方でしたら、ご存じの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

アレクサンダー・テクニーク(Alexander Technique)とは、心身(すなわち自己)の不必要な自動的な反応に気づき、それをやめていくことを学習する方法。頭-首-背中の関係に注目することに特徴がある。一般には、背中や腰の痛みの原因を改善、事故後のリハビリテーション、呼吸法の改善、楽器演奏法、発声法や演技を妨げる癖の改善などに推奨されることが多い。(Wikipediaより引用)

歩いたり走ったり、歌ったり体操をしたり・・・どれもあまり意識しないで出来ることばかりですが、それが自分の体にとって「最適な」やり方なのかどうかというと・・・実は自分でも気がつかないうちに、体に負担がかかるやり方をしてしまっていることが非常に多いのです。

長年積み重ねてきた体の「悪いクセ」をさがし、それを丁寧に改善していく・・・それがアレクサンダー・テクニークの極意なんですね。

私はまだまだアレクサンダー・テクニーク初心者ですが、これからも練習を重ねて、歌う時により一層リラックスできるようになりたいと思います。そして、アレクサンダー・テクニークを通じて得たことを、ボーカルレッスンでも生徒さんにどんどん伝えていきたいと思っています(^^)♪

 

(2016年4月7日(木) 21:37)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

名門バークリー音大で首席!呼吸法・発声法や、英語曲の指導が得意な先生

新着記事

くまモンやふなっしー、ねば〜る君やちっちゃいおっさん、今は空前のゆるキャラブームですね! 実は私がやっているもう一つのお仕事、それは「ゆるキャラ運営」なんです。宮城の非公認復興応援キャラクター「てる政宗」の運営に携わっています。 平日はボーカル講師をしていますが、週末になると県内の...

練習ではバッチリだったのに本番で緊張してしまい、普段の力を出すことができなかった・・・そんな悔しい経験をした方も多いのではないかと思います。 そこで、私が緊張した時にやっていることをご紹介したいと思います。 (1)堂々とふるまう いくら心の中で緊張しまくっていても、心臓がドックン...

よく通るしなやかな声で歌うためには、全身をリラックスさせることが何よりも重要です。でも「リラックスして歌いなさい」と言われても、実際にはとてもむずかしく、リラックスを意識すればするほど余計な力が入ってしまう・・・こんな経験はありませんか? 私もリラックスが苦手でだいぶ苦労しました。昔より...

はじめまして、仙台在住ボーカル講師の長谷川寛子です。この度ご縁がありまして、サイタのボーカルコーチとしてスクールを開校することになりました。 新しい生徒さんとの出会い、とても楽しみにしています。生徒さんが楽しみながら上達していけるよう、私にできることを精一杯お手伝いしていきたいと思います...

ブログ記事 ページ先頭へ