全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング埼玉 金沢ヴォーカルスクール スクールブログ 第16回 ZZ...

第16回 ZZL in Espoir (後編)☆

3月5日のZZL in Espoirの出演者(後編)



kanaソロで、久しぶりに出させて頂きました。



春なのでテーマは「恋」。



①長い間(Kiroro)
②ひとりの帰り道(Jessye)
③七夕の夜に(kana)
④ハナミズキ(一青窈)



「長い間」のイントロも間奏のピアノメロディがすごく好きで感動して、自分も真似して弾きたいと思って主に歌よりもピアノ練習を何度も重ねた曲。



魅力的な歌やピアノ演奏は、やはり難しくて何度も心が折れそうになるけど、あきらめちゃったら、また、昔の自分に戻り何も変わらないから、聴いてくれる人の心に届くように一生懸命に弾きました。



ひとりの帰り道は、Jessyeさんのオリジナル。



初めて聴いたときに、直感でいいなぁ~また聴きたいって素直に感じた曲。



七夕の夜には、エスポアールの夜にって、替えて唄いました。酒井さんの音響のおかげで、大胆に切ない感じを表現させて頂くことができたと思います。



最後はハナミズキで、みなさんと好きな人が100年続きますように願いながら歌わせて頂きました。



聴いてくださったみなさま、本当にありがとうございます!



トリは、酒井誠さん。コンドルは飛んでゆくのアレンジが印象的で、マリオネットなどの歌も裏声を研究されて中性的な歌声。和を感じさせる旬の さくら も会場の人たちを釘付け。



みなさま、ありがとうございました!

第16回 ZZL in Espoir (後編)☆第16回 ZZL in Espoir (後編)☆第16回 ZZL in Espoir (後編)☆

(2016年3月7日(月) 21:58)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

面倒見のよさで人気No.1!誰よりも生徒目線で魅力を引き出す先生

ブログ記事 ページ先頭へ