サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング神奈川 ボイススクール『声色』 スクールブログ 【一歩】

【一歩】

何かをはじめたばかりのころは、一歩を踏み出す楽しさにみちあふれている。
知らないものを知れる喜び、上達していく達成感、次に何があるのかのワクワク。

その期間が過ぎていくと、何となくポイント的なものがわかってくる。ほとんどのものごとは基礎的なポイント(最低限おさえておくべきもの)は数個であり、あとはその繰り返し、また底上げということに気付き始める。

そして、第一次分岐点がある。
それを本当に続けるのか、自分の人生にとって必要であるのか、お金と時間を使う価値はあるのかと。

それをこえると二つのパターンに別れる。
1つは必要性を見つけ出し先の一歩を踏み出す人。
1つは先生等と性格があい、何となくその時間が楽しいから続けていく人。

まぁ、どちらもありではあるが(^_^;)。

そのあとはまぁまぁ長く続いていくことになるのだが、学ぶ姿勢が違うので教える側も多分変えていく必要性が出てくる。もちろん変えないでついてこれる奴だけついてこい!的な職人気質の方もいるし、打算な方もいる。


ここまで書いて私は何でこんなことを書いているのかと頭に?が浮かんだ。もともとこのブログは感じたことをそのまま書いてしまうので、たまにおいおいこんなこと書いて大丈夫か?と後で思うことも多々あるのだが、それでも今これを書いているのは何か意味があり、何かを伝えたいと思っているからだろうと勝手によいほうに解釈しようとしている自分がいる(^_^)。

最後に私は生徒さんにはいつでも一歩、いや半歩でも前に進んでほしいと考えている。歌を上手くなりたいという人もそうだが、どちかというと、音楽を通じて実りある美しい人生にしてほしいと願い、また音楽を通じて自分自身の何かを変えたいと思っている人の手助けができればと思っている。

ちょっとながくなってしまったが、そんな感じだ。

 

(2015年11月9日(月) 13:30)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メジャーアーティストも指導する先生!独創的な音楽観はアートそのもの

新着記事

【豆柴が仲間入り】 私はクマのぬいぐるみ(テディ・ベア)を集めていますが、その中にクマ以外の動物が仲間入りしました。 豆柴です^_^。 うむ、可愛い。

【サザンカ咲いた道】 サザンカ、サザンカ、咲いた道。 焚き火だ、焚き火だ、落ち葉焚き。 ツバキの仲間で1番に咲き始めるサザンカが開き始めました。 サザンカって香りがあるのは知っていますか? 強くはないですが、鼻を近づけると甘ーい香りがします。 でも花持ちは悪く1...

【秋は妖艶】 秋バラです。 赤紫色の妖艶なバラはドイツ出身の「ゴスペル」。 ピンクのまん丸な美人さんはフランス出身の「ナエマ」です。 秋は春に比べ寒暖差があるため発色が良く、また香りも濃厚な気がします。 ポプリ作りにはもってこいですね。

【ライブ計画3】 普段私は練習の時はあまりマイクを使いません。 でも本番に近づくとマイクを使った練習を始めます。 マイクを使うと声量も変わり、片手が塞がるためステージングも変わります。 スピーカーから出てくる声と音とのバランスを図り、本番まで歌い込みます。 そして、残...

【美味しそうなフルーツ】 美味しそうなフルーツがなっています。 いえいえ、これはバラの花です。 イングリッシュローズのジュード・ジ・オブスキュアです。 秋は枝が長めに伸び、たわんだ先に薄黄色のまん丸な花が咲きます。 散るまでこの形を保つので遠くから見ると本当に柑橘...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ボーカルトレーニングレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ