全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 Niccolino ボーカルスクール スクールブログ 豆を炒る音.....

豆を炒る音......

8/10(月)
午後一は埼玉狭山、介護施設ミニコンサートでした。
仕事先輩の内野さゆりさんと、アカペラで歌わせていただいてきました。
こちらの施設には何度かお邪魔しています。
さゆりさんとは2回目のアカペラでした。

お歌が好きなみなさま。
会の最後は ♪故郷を ハモり入れさせていただきました。



それぞれも夏の唱歌を中心に歌いましたが、
わたしは
埴生の宿 、と
さとうきび畑 を入れました。

埴生の宿 (Home sweet home)は、
子供の頃、暑い時期に
母が連れて行ってくれた映画『ビルマの竪琴』以来、
とても大事な曲になりました。
8月は毎年、何度も歌います。

今日はコンサートのあとに、ご入居のみなさんが、ラバウル小唄や戦争の体験をお話しくださいました。

「豆はね、今でも食べたくないの。
なんでだかわかる?
銃弾の音がね、豆を炒る音に似てるの。」

選曲すべておまかせの仕事のときは、
いつもギリギリまでたくさん迷います。
今日もこれでいいのか、とギリギリまで迷いました。

沖縄にいっていた男性のお話しもおききしてきました。
毎週のデイ音楽クラスでも
疎開体験を頻繁におききしますが、
今日は少しの滞在時間ではありましたが、いろいろなことをお聞きしてきました。

(2015/8/10)

豆を炒る音......豆を炒る音......

(2015年8月10日(月) 23:46)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

歌のお姉さん!童謡唱歌~ミュージカルまで、技術以外も伝授

ブログ記事 ページ先頭へ