サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング静岡 Ayuボーカル教室 スクールブログ 高いキーを出す...

高いキーを出す裏ワザは〇〇の後ろにあった!

高いキーが出せるだけで、カラオケではドヤ顔が出来ちゃう今日この頃…^^

でもただ高いキーが出せるだけでいいですか?

聞いている人に、うるさーい!って思われちゃ残念ですよね・・・。

というわけで、ここではほんのちょびっとだけ、
歌う側も聞く側も、心地のいい高いキーが出せる裏ワザ教えちゃいます☆


よく、“お腹から声を出すように”というイメージを聞きます。

もちろんそれもいいことなのですが、

高いキーを出すときの裏ワザとしては、
実は“首の後ろから声を引っ張るように”というイメージが重要になってきます。

もちろん高いキーを出しやすくするには、これだけで充分なわけではないですが、
首の後ろから声を引っ張るイメージで歌うことで、響きのある、芯のある声になります。

このイメージを持つことで、高いキー以外でも喉を締め付けずに歌えますし、

ご自分の声の変化にビックリすると思いますよ☆

詳しくはレッスンにて^^☆

ぜひ一緒に挑戦してみましょう♪




 

(2015年5月20日(水) 19:47)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

地道な努力でオーディションでグランプリ獲得!個性を活かすレッスンに定評

ブログ記事 ページ先頭へ