サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング静岡 Ayuボーカル教室 スクールブログ 腹式呼吸、実は...

腹式呼吸、実は背中への意識も大事!

腹式呼吸という言葉、みなさん1度は聞いたことがあるのではないでしょうか?
お腹で呼吸することは歌う上でとても重要なことです。

でもこの腹式呼吸、実は膨らますのがお腹だけじゃもったいない!
背中(腰あたり)も膨らむことが大事!

とはいってもなかなか背中が膨らむ感覚はつかみづらいものですよね…
なので、初めは腰あたりに手を当てて軽く前かがみになった状態で息を吐き、そのままの体勢で息を素早く吸う!
そうすると膨らみを感じやすいですよ^ ^
体験レッスンではこの呼吸法にも一緒に挑戦してみましょう☆

お腹や背中での呼吸法をマスターすると、より安定感のある声が出せるようになり、声量もアップします☆
大切なトレーニングの一つです(=゜ω゜)ノ






 

(2015年5月20日(水) 16:24)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

地道な努力でオーディションでグランプリ獲得!個性を活かすレッスンに定評

新着記事

最近は曲作りに励んでおります! 作り方はみなさん違いますが、どういったときにはかどる!とかって、 自分自身の中で結構あったりもしますよね☆ いつでもどんな時でも作れちゃう羨ましい方もいらっしゃるとは思いますが>_< ちなみに私は、夜中〜朝方の静かな時間帯が1番はかどります^ ^...

今の時期、日中は暑いのに朝方は寒い… 喉にも気を使ってあげないと、 いつの間にやら声がガラガラなんてことも>_< 私がよく行う喉のケアを紹介します( ´ ▽ ` )ノ まず私が欠かせないのはイソジン! 夜寝る前に必ずイソジンをやって寝ると、 翌朝喉がスッキリ^ ^ ...

立て続けにブログに、ボイトレの豆知識的なものを載せてますが、 今日はちょっと雰囲気を変えて… 私、辛党なんですが、 刺激物は喉に良くないのわかってるのにやめられない…(;´Д`A もちろん、レッスンなどの歌のお仕事やオーディションなどの予定がある時は しっかりガマンしますが、...

こんばんは☆ みなさんの中には声帯を鍛えると言われても、なかなかピンとこない方もいるのではないでしょうか? そこで行うトレーニングが声帯の柔軟体操! 言葉だけでの説明はちょっと難しいのですが、母音を使って、ピアノの5度分(ド〜ソ、ド♯〜ソ♯のように)滑らかに声を出していきます...

高いキーが出せるだけで、カラオケではドヤ顔が出来ちゃう今日この頃…^^ でもただ高いキーが出せるだけでいいですか? 聞いている人に、うるさーい!って思われちゃ残念ですよね・・・。 というわけで、ここではほんのちょびっとだけ、 歌う側も聞く側も、心地のいい高いキーが出せる裏ワ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ボーカルトレーニングレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ