全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング埼玉 響ボーカルスクール スクールブログ 効果的な練習と...

効果的な練習とは!

こんにちわ。

今日は「効果的な練習とは」と題して書いてみたいと思います。

皆さんは練習するときどんなことに気を付けていますか?

1.気を付たいことは・・・

 ・起床してから2時間ぐらいは練習は控えましょう。

    ・・体や声帯が起きていません。

 ・歌う前は、ストレッチを行い体をほぐしましょう。
 
    ・・やりながら心の準備も一緒にしましょう。

 ・ハミングや簡単な発声をして喉の準備をしましょう。

 ・前回の練習の録音があればそれを聞いて、今日の練習をイメージ
  して目標を決めましょう。

 ・続けて15分歌ったら、体と声帯を休めてあげましょう。
    ・・15以上が目安です。

 ・録音して今日の歌を聴いて確認しましょう。変化と課題
  を見つけましょう。

 ・体が疲れている時や喉の状態が悪い時は、練習を短時間に
  するか練習せず、体と声帯を休ませてあげましょう。

  ※その場合、自分の録音した歌やいろんな人の歌を聴きく
   のも良いでしょう。

 ・歌を覚えるために何度も歌う事は、喉への負担も多く
  効率的ではありません。
    ・・・歌詞を声を出しい読んだり、オリジナルを聞いて大体
       覚えてから練習しましょう。

 ・カバー曲の場合3つのキーで用意して活用することをお勧めします。
  最初から高いキーで歌わなくて済みます。(喉への負担を考えて)

 ・練習曲は3曲ぐらい用意して、じっくり取り組むことで確かな
  変化を確認できます。

 ・自分の歌を聴くとき、他人(お客さん)が聞いたらどう聞こえるか、
  観客の立場で聞いてみてください。・・違って聞こえますよ!


2.練習の時用意するものは・・・

 ・全身が映る鏡 ・・・視覚的に歌うフォームや表情を確認できます。

 ・録音機材   ・・・練習を録音してどう歌っているか確認できます。


 ※私の練習は・・・
 
 ・ストレッチ10分・発声10分、そして前回録音した歌を聴き、課題を
  確認後、声馴らしに、一曲の3つのキーで録音した、一番低いキー
  から始めます。
  その際、支えや体のフォーム、今日の声の状態を確認します。

 ・4曲用意し「歌っては録音で確かめる」を繰り返します。途中模範
  となる歌手の歌を聴き直し、細かいニュアンスや声をチェックします。


 ♡お読みいただきありがとうございます。参考にしていただければ幸いです。

 ♡体験レッスンお待ちしております。受けてよかったと思っていただけるよう
  ワクワク・ドキドキの楽しい内容を準備しております。




  

効果的な練習とは!

(2015年5月10日(日) 10:11)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ミラノ音楽院留学経験有り。音楽に精通した講師が、明るく陽気にレクチャー

響ボーカルスクール
山村響 (ボーカルトレーニング)

渋谷・新宿・高田馬場・池袋・南浦和・高崎・赤羽・大宮・鴻巣・行田・熊谷・籠原・深谷・...

ブログ記事 ページ先頭へ