全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 芽亜利・J ボーカル&ピアノ教室 スクールブログ 「呼吸」が大事...

「呼吸」が大事な理由。

こんにちは!ボーカル講師の芽亜利・Jです。



最近、海外で活躍する一流のバイオリニストの演奏を、

すぐ間近で見る機会がありました♪



音の素晴らしさはもちろん

印象的だったのが

その方の息づかいが、ボーカリスト並みにきっちり計算され、制御されていた事。




深く吸い込んだり、瞬時に短く吸ったり、やさしく吐き出したり。

聴いている方も、距離が近いだけに一緒に息を合わせてしまいます。。




いろんなフレーズを弾く時に、

ここでこういう呼吸を、というのを全部決めていて、

その通りにしないと上手くフレーズが弾けなかったりするそうです。。。



うーん。。まさに歌と同じ!!



「音」というのは、空気の振動なので、

その空気の流れを自分でコントロールする事で

聴く人にうまく音を伝える事ができる。




大声で世界中に愛を叫びたい時

目の前の、そのひとだけにこっそり言いたいとき

口から出る空気の量、速さを知らず知らずコントロールしているのです。



だから、「呼吸を制するもの 歌を制す。」



私の教室では、まず呼吸法をみっちり、やります。

ここを省略すると、

後々、歌で練習した時にいずれ壁にぶつかります。

だったら、はじめから呼吸法をマスターした方がいい。




だって、

音楽はすべて「空気の振動」なのだから!


「呼吸」が大事な理由。

(2015年4月3日(金) 22:43)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

カフェで聞こえる安らぎの歌声!聞惚れる歌声と丁寧な説明は定評

芽亜利・J ボーカル&ピアノ教室
芽亜利・J (ボーカルトレーニング)

渋谷・武蔵小杉・武蔵新城・溝の口・都立大学・自由が丘・池尻大橋・宮前平・たまプラーザ

ブログ記事 ページ先頭へ