サイタ音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 芽亜利・J ボーカル&ピアノ教室 スクールブログ 私もかつては、...

私もかつては、声にコンプレックスがありました。。

こんにちは^o^ ボーカル講師の芽亜利・Jです。



今、業者さんに電話していてふと思い出しました。



私もかつては、声にコンプレックスがあった、ということ。



もちろん、今でもそんなに「自慢の美声!」ってほどではないけど

以前の私は、自分の声にとても自信がなくて

たとえばお店に行って「これください」って言うだけでも

芯のある大きな声が出せなくて

必ず相手に「え?」って聞き返されてた。

「お名前を」って聞かれて、名前を伝えて

一度で聞いてもらえた事はなかなかなくて、いつも聞き返された。



そもそも、人見知りで

初めての人に対して、ちゃんと話せない。

ホントに蚊の鳴くような声しか出なくて

それがまたコンプレックスで。。。。




ウソみたいだけど、15年前くらいまでは

いつも、こんな感覚があったのよ。




歌を真剣にやり出してから

特に、人に教えるようになってからは

いつでもしっかりした声が出るようになってきた。




今は、レッスンで「声が出ないんです。。。」なんていう生徒さんに

「大丈夫!出るから!出す事に慣れてないだけだから!」なんて

エラそうに語ってるけどw




そんなコンプレックスがあった事さえも

すっかり忘れてたな~~~。。。




もっともっとずっと前

小学生くらいの時は

自分の声が、周りの友だちよりもずっと低いのが恥ずかしくて

「じゃいけんし!」(北九州弁で「じゃんけんぽん」の事です)っていう時に

頑張って少しでも声のトーンをアゲて、みんなに合わせようとして

それこそ、じゃんけんそっちのけで、

高い声の出し方、を自分なりに研究してたなぁ。。。




今でも低い声だけど、

その低い声に「暖かみ」や「色気」「落ち着き」「大人の余裕」を

相手によって使い分けたり、出来るようになった。

もちろん,周りから浮いてても全然気になりません!!ww




今では、初めて会う人にも、初めて行くお店にも

しっかり自己紹介してる。

必要に迫られると、出来るんだね!!




人見知りは今でも多少あるけど

歌えば一気に心を開くことができる。

うじうじ、もじもじしてた根暗な私が

こんなにたくさんの人と話したり知り合ったり出来るのも

歌があったから、なんだよなあ~~~




だから、

今、うじうじ、もじもじしてる人も

どんどん歌を歌えばいいと思う^o^




カラオケが苦痛で、、といってた生徒さんが

声が出るようになったら

なんか最近、カラオケが楽しくなって来ました~~~^o^

と言ってくれました。

そんなお手伝いが出来ればと思います。

声 はコミュニケーションの基本。

声が出ると、自信がつきますよ!!

 

(2015年3月25日(水) 10:24)

前の記事

次の記事

新着記事

こんにちは。 ボーカル講師の芽亜利・Jです。 私は今、新曲のレコーディングの為に歌い込み中です! ひとつの歌をまず100回歌う。→ スタジオで録音してみる。 さらに100回歌う → またスタジオで録音してみる。   ←今ここ。 すると、 100回...

こんにちは。講師の芽亜利・Jです。 今日、とあるお付き合いで 素人さんの「カラオケ教室の発表会」を見て来ました。 立派な大ホール、きらびやかな衣装。 年齢層は、60〜80歳代 でしょうか。 どうしても演歌が中心なせいか、 私には残念ながらどの...

こんにちは!ボーカル講師の芽亜利・Jです。 最近、海外で活躍する一流のバイオリニストの演奏を、 すぐ間近で見る機会がありました♪ 音の素晴らしさはもちろん 印象的だったのが その方の息づかいが、ボーカリスト並みにきっちり計算され、制御されていた事。...

こんにちは^o^ ボーカル講師の芽亜利・Jです。 今、業者さんに電話していてふと思い出しました。 私もかつては、声にコンプレックスがあった、ということ。 もちろん、今でもそんなに「自慢の美声!」ってほどではないけど 以前の私は、自分の声にとても自...

講師の芽亜利・Jです。 昨日、第2回目の発表会を大盛況のうちに終える事が出来ました。 この日の為に、しっかり練習を積んで衣装や演出を考えて、お客さんを呼んでくれた生徒さん。 お疲れさまでした!&ありがとうございました! ほとんどの生徒さんの伴奏をして一緒にステー...

ブログ記事 ページ先頭へ